TOP > 研究報告検索 > 非磁性酸化物結晶の磁場整列能率をさぐる

非磁性酸化物結晶の磁場整列能率をさぐる

研究報告コード R993100453
掲載日 2007年5月11日
研究者
  • 植田 千秋
研究者所属機関
  • 大阪大学大学院理学研究科宇宙地球科学専攻
研究機関
  • 大阪大学大学院理学研究科宇宙地球科学専攻
報告名称 非磁性酸化物結晶の磁場整列能率をさぐる
報告概要 無機酸化物結晶の反磁性異方性について,強磁場条件で試料の回転の調和振動を測定することにより,これまで検出できなかった微弱な磁場整列能率:(△χ)DIA値を測定した。反磁性異方性については,結晶を構成する個々の結合が有意の(△χ)DIA値を持ち,その単純和で結晶固有の反磁性異方性が発生するという仮説を検証した。また,代表的な無機,非磁性結晶であるグラファイトをHeガス中に分散させ,その磁場整列過程を定量的に測定するシステムを開発し,粒子の浮遊時間を大きくして理論曲線をよく再現する測定を可能にした。今回は,(△χ)DIA値を酸化物全般にわたって明らかにするには至らなかったが,今後,温度測定の手法を使って(△χ)DIA値の集積が飛躍的に進展すると考えられ,非磁性酸化物の磁場整列能率の全体像が明らかになれば,将来,反磁性磁場整列をさまざまな分野に適用する際の基礎データとして寄与すると期待される。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R993100453_01SUM.gif R993100453_02SUM.gif
研究分野
  • 酸化物結晶の磁性
  • 物理化学一般その他
  • 磁性材料
関連発表論文 (1)Detection of Small Diamagnetic Anisotropy of Inorganic Oxides using Field-Induced Harmonic-Oscillation in the High Temperature Region. C.Uyeda, K.Ohtawa and K.Okita, Physics Letter A (to be published)
(2)Diamagnetic Orientation of Inorganic Particles and Its Application to Astrophysics. H.Chihara and C.Uyeda (1999) ”Recent Recearch Developments in Applied Physics”, (Transworld Research Network), 2, 385-409.
(3)Isotopic Mass Fractionation of Condensation processes in the Premordial Solar System, C.Uyeda (1999) ”Trends in Geochemistry”, 1, Research Trends (in press)
(4)Flux growth of (Mg1-xFex) SiO3 orthoenstatite crystals. T.Tanaka, H.Takei and C.Uyeda (1999), J.Crystal Growth, 200, 155-160.
(5)The magnetic ordering of Graphite Grains and an Experimental Application to Grain Alignment. H.Chihara, C.Uyeda and T.Okamura, (1998) Publ.Astrom.Soc.Jpn. 50, 149-150.
(6)The magnetic ordering of graphite grains and its application to the astronomical problems. H.Chihara, C.Uyeda and T.Okamura, (1998) J.Magn. & Magn.Mater. 177-181,1455-1456.
(7)High Sensitive measurements on magnetic Anisotropy Using Harmonic Oscillation. C.Uyeda, M.Okita and H.Chihara, (1998) Physica B 246-247, 171-174
(8)Measurement of Extremely Slow Relaxations in Glass and Metastable Systems. G.Tatara, S.Miyashita and C.Uyeda (1998) Proc.BEST Capsule 2001, pp134-135
研究制度
  • さきがけ研究21、「場と反応」領域/科学技術振興事業団
研究報告資料
  • 植田 千秋. 非磁性酸化物結晶の磁場整列能率をさぐる. 「さきがけ研究21」研究報告会「場と反応」領域 講演要旨集(研究期間1996-1999),1999. p.79 - 86.

PAGE TOP