TOP > 研究報告検索 > 混合原子価多核金属錯体における動的電子相

混合原子価多核金属錯体における動的電子相

研究報告コード R013000012
掲載日 2003年10月1日
研究者
  • 持田 智行
研究者所属機関
  • 東邦大学理学部
研究機関
  • 東邦大学理学部
報告名称 混合原子価多核金属錯体における動的電子相
報告概要 この研究の目的は,錯体内の電子的自由度に由来する物性転換現象の探索と,電気化学的,光化学的な特徴を有する金属錯体を用いて新しい相転移概念の実現をはかる点にある。特に,ビフェロセンと有機電子受容体との錯体は誘電性と磁性の共存・相関や,興味ある相転移現象の発現につながり得る。研究の結果,長鎖アルキルビフェロセンのトリヨージド塩において,平均原子価を示す温度領域で電子移動に基づく特徴的な応答が見出された。さらに,ビフェロセン系電荷移動錯体の合成,物性評価を行い,以下のような錯体が得られた。
a)混合原子価分離積層型錯体:ジアルキルビフェロセン(ジブチル,ジプロピル体)のTCNQ錯体は分離積層型のほぼ同型結晶であって,DA組成比1:3の組成をもつ混合原子価錯体である。
b)非混合原子価型交互積層型錯体:2置換ビフェロセン(ジハロゲノ体およびジエチル体)とハロゲン置換TCNQ誘導体の組合わせは,DA比1:2の交互積層錯体に与える。
以上に加えて,種々のフェロセン系およびピリジン系配位高分子錯体などの合成と評価を行った。
研究分野
  • 遷移金属元素(鉄族元素を除く)の錯体の結晶構造
  • 分子化合物の結晶構造
関連発表論文 (1) “Biferrocenium-based Charge Transfer Salts: an Approach to Molecular Ferroelectric Magnets” T. Mochida Mol. Cryst. Liq. Cryst., 343,205-210 (2000).
(2) “Coordination Polymers from M(hfac)2[M=CuII,MnII,] and 4,4 '-Dipyridyldisulfide” R. Horikoshi, T. Mochida, and H. Moriyama Inorg. Chem., 40,2430-2433 (2001)
(3) “Coordination Polymer complexes of 4,4'-Dipyridydisulfide and AgX(X=PF6-
, OTs-,NO3-,BF4-) with twisted rhomboid network, 2-D sheet, and 1-D chain structures” R. Horikoshi, T. Mochida, N. Maki, S. Yamada, and H. Moriyama J. Chem. Soc., Dalton Trans., 2002,28-33.
(4) “Structures and properties of trans-dichloro{tetrakis(5-cholro-2(1H)-pyridone-O)} M(II) [M=Mn, Fe, Co, Ni, Cu]; Formation of quasi-macrocyclic metal complexes through hydrogen bonding” T. Mochida, M. Ueda, C. Aoki and H. Mori Inorg. Chem., 335,151-155 (2002)
(5) “Syntheses and Characterizations of Redox-Active Coordination Polymers Generated from Ferrocene-Containing Bridging Ligands” R. Horikoshi, T. Mochida, and H. Moriyama Inorg. Chem., 41, 3017-3024 (2002).
(6) “Structures and Mixed-valence State in Ni(mnt) 2 Salts of Biferrocenes” T. Mochida, H. Matsui, S. Suzuki, and H. Moriyama Mol. Cryst. Liq. Cryst., 376, 295-300 (2002).
(7) “Structure and Magnetic Properties of a Change Transfer Salt of a Ferrocene-based Diradical, (1,3-Diferrocenylbenzene)(F4-TCNQ) 2(chlorobenzene) 2” T. Mochida, S. Suzuki, and H. Moriyama Mol. Cryst. Liq. Cryst., 376, 477-482 (2002).
研究制度
  • さきがけ研究21、「状態と変革」領域/科学技術振興事業団
研究報告資料
  • 持田 智行. 混合原子価多核金属錯体における動的電子相. 「さきがけ研究21」研究報告会「状態と変革」領域 講演要旨集(研究期間1997-2000),2000. p.16 - 17.

PAGE TOP