TOP > 研究報告検索 > ヒト細胞の分裂寿命に対する酸素ストレスの影響

ヒト細胞の分裂寿命に対する酸素ストレスの影響

研究報告コード R013000077
掲載日 2003年10月1日
研究者
  • 中山 由紀子
  • 鈴木 啓司
  • 横山 兼久
  • 渡邉 正己
  • 児玉 靖司
研究者所属機関
  • 科学技術振興事業団 長崎研究室
  • 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科放射線生物学研究室
  • 科学技術振興事業団 長崎研究室
  • 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科放射線生物学研究室
  • 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科放射線生物学研究室
研究機関
  • 科学技術振興事業団 長崎研究室
報告名称 ヒト細胞の分裂寿命に対する酸素ストレスの影響
報告概要 酸素ストレスがヒト細胞の分裂寿命に与える影響を調べるために,ヒト胎児細胞HE23,HE31,HE40を7日間を一継代として2種類の低酸素条件(0.5%O2,2%O2)と,コントロールとして20%O2件を用いて継代培養したところ,2%O2条件下の細胞では全ての細胞を通じて分裂寿命が最も長く,酸素ストレスの減少による分裂寿命の延長効果が見られた(図1)。また,0.5%O2下では細胞の増殖に必要なエネルギー不足によると思われる形態の変化が確認され,細胞の増殖にとっては酸素不足であると思われた。また,細胞寿命とテロメアの短縮率に相関が見られた(図2,表1)。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R013000077_01SUM.gif R013000077_02SUM.gif R013000077_03SUM.gif
研究分野
  • 細胞・組織培養法
  • 動物に対する影響
  • 細胞生理一般
  • 細胞分裂・増殖
関連発表論文 (1)中山由紀子,児玉靖司,鈴木啓司,渡邉正己:低酸素ストレスの細胞分裂寿命に与える影響,第36回放射線影響懇話会,平成11年8月7日,福岡.
(2)中山由紀子,児玉靖司,鈴木啓司,渡邉正己:ヒト細胞の分裂寿命に対する酸素分圧の影響,第42回日本放射線影響学会,平成11年9月1-3日,広島.
研究制度
  • 共同研究等促進事業、長崎県「動植物細胞におけるストレス応答機構」/科学技術振興事業団
研究報告資料
  • 中山 由紀子,児玉 靖司,鈴木 啓司,横山 兼久,渡邉 正己. ヒト細胞の分裂寿命に対する酸素ストレスの影響. 共同研究等促進事業 長崎県 共同研究支援プロジェクト “動植物細胞におけるストレス応答機構” (平成7~平成11年度) 研究成果報告書,2000. p.217 - 223.

PAGE TOP