TOP > 研究報告検索 > 放射線ストレス誘発遺伝子の構造解析

放射線ストレス誘発遺伝子の構造解析

研究報告コード R013000078
掲載日 2003年10月1日
研究者
  • 児玉 靖司
  • 鈴木 啓司
  • 渡邉 正己
研究者所属機関
  • 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科放射線生物学研究室
  • 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科放射線生物学研究室
  • 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科放射線生物学研究室
研究機関
  • 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科放射線生物学研究室
報告名称 放射線ストレス誘発遺伝子の構造解析
報告概要 ヒトGadd45遺伝子のcDNAを単離し,誘導型ベクターにセンス及びアンチセンス方向に組み込んだ。センスGadd45遺伝子をAT5BIVA細胞に導入して,発現誘導剤isopropyl thiogalactoside(IPTG)により導入したGadd45遺伝子の発現誘導が可能なataxia telangiectasia(AT)細胞を樹立した(図1)。まず,GADD45を過剰発現させたAT細胞にX線を照射し放射線感受性を調べた結果,AT細胞の放射線感受性には全く影響を与えないことが分かった(図2)。次に,GADD45過剰発現の細胞増殖能への影響をコロニー形成法により調べた結果,コロニー形成率が約50%抑えられることが分かった(図3)。このGADD45によるコロニー形成抑制能は,細胞播種後24時間に限局した過剰発現でも効果が見られた。しかし,細胞集団で調べると,GADD45過剰発現による細胞増殖抑制,細胞周期の停止,およびアポトーシスは観察されなかった。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R013000078_01SUM.gif R013000078_02SUM.gif R013000078_03SUM.gif
研究分野
  • 細胞・組織培養法
  • 分子遺伝学一般
  • 細胞分裂・増殖
  • 細胞レベルに対する影響
関連発表論文 (1)M. Watanabe, K. Suzuki, S. Kodama and T. Sugahara: Normal human cells at confluence get heat resistance by efficient accumulation of HSP72 in nucleous, Carcinogenesis, 16,2372-2380(1995)
(2)T. Tsutsui, T. Fujino, S. Kodama, M.A. Tainsky, J. Boyd and J. C. Barrett: Aflatoxin B1-induced immortalization of cultured skin fibroblasts from a patient with Li-Fraumeni syndrome, Carcinogenesis, 16,25-34(1995)
(3)S. Kodama, H. Yamada, L. Annab and J.C. Barrett: Elevated expression of mitochondrial cytochrome b and NADH dehydrogenase subunit 4/4L genes in senescent human cells, Exp. Cell Res.,219,82-86(1995)
(4)T. Miyazaki, S. Nagasaka, I. Maeda, T. Matsumoto, S. Koyama, S. Kodama and M. Watanabe: Radiation-induced emission from golden hamster embryo cells, Radiat. Phys. Chem., 47,817-819(1996).
(5)K. Komatsu, S. Matsuura, H. Tauchi, S. Endo, S. Kodama, D. Smeets, C. Weemaes and M. Oshimura: The gene for Nijmegen breakage syndrome (V2) is not located on chromosome 11, Am. J. Hum. Genet.,58,885-888(1996)
研究制度
  • 共同研究等促進事業、長崎県「動植物細胞におけるストレス応答機構」/科学技術振興事業団
研究報告資料
  • 児玉 靖司,鈴木 啓司,渡邉 正己. 放射線ストレス誘発遺伝子の機能解析. 共同研究等促進事業 長崎県 共同研究支援プロジェクト “動植物細胞におけるストレス応答機構” (平成7~平成11年度) 研究成果報告書,2000. p.224 - 241.

PAGE TOP