TOP > 研究報告検索 > 雄の性指向性と雄特異的筋肉の形成を支配するsatori(fruitless)遺伝子の解析

雄の性指向性と雄特異的筋肉の形成を支配するsatori(fruitless)遺伝子の解析

研究報告コード R990003970
掲載日 2001年2月6日
研究者
  • 高橋 邦明
  • 青木-薄井 一恵
  • 中田 裕美
研究者所属機関
  • 科学技術振興事業団 創造科学技術推進事業
  • 科学技術振興事業団 創造科学技術推進事業
  • 科学技術振興事業団 創造科学技術推進事業
研究機関
  • 科学技術振興事業団 創造科学技術推進事業
報告名称 雄の性指向性と雄特異的筋肉の形成を支配するsatori(fruitless)遺伝子の解析
報告概要 キイロショウジョウバエのsatori(fruitless)突然変異体のsatori遺伝子について解析した。satori突然変異体の雄は筋の性指向性が雄に変化し,雄のみに存在するローレンス筋が決失していた(図1)。satori遺伝子発現は雌雄共に,さなぎ,および成虫期の中枢神経系の限られた神経細胞で発現しているがSatori蛋白質では同様の発現が雄のみで観察され,転写,翻訳のいずれかの過程に雌雄特異的な制御機構が存在することが示唆された(図2)。今後,satoriの転写因子としての機構並びにsatori発現細胞の投射パターンを解明したい。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R990003970_01SUM.gif R990003970_02SUM.gif
研究分野
  • 分子遺伝学一般
  • 中枢神経系
  • 生殖生理一般
関連発表論文 (1)Ito H., fujitani K., Usui K., Shimizu-Nishikawa K., Tanaka S., Yamamoto D., (1996)sexual ovientation in Drosphophila is altered by satori mutation in the sex-determination gone fritless that encodes azincfinger protein with a BTB domain. Proc. Natl. Acad. Sci. USA. 93: 9687-9692.
研究制度
  • 創造科学技術推進事業、山元行動進化プロジェクト/科学技術振興事業団
研究報告資料
  • 高橋 邦明,青木-薄井 一恵,中田 裕美. 雄の性指向性と雄特異的筋肉の形成を支配するsatori(fruitless)遺伝子の解析. 創造科学技術推進事業 山元行動進化プロジェクトシンポジウム—性行動の遺伝子解析と進化—講演要旨集(研究期間:1994-1999),1999. p.44 - 48.

PAGE TOP