TOP > 研究報告検索 > ジルコノセン複核エチレン錯体の合成

ジルコノセン複核エチレン錯体の合成

研究報告コード R013000435
掲載日 2003年10月1日
研究者
  • 神 将吉
  • 中島 清彦
  • 高橋 保
研究者所属機関
  • 北海道大学触媒化学研究センター
  • 愛知教育大学
  • 北海道大学触媒化学研究センター
研究機関
  • 愛知教育大学
  • 北海道大学触媒化学研究センター
報告名称 ジルコノセン複核エチレン錯体の合成
報告概要 ジルコニウムにオレフィンやアルキンなどの多重結合が配位した錯体は数多く報告されているが,ジルコニウム複核錯体にかんしてはまだ報告例が少ない。今回我々はジルコニウム複核エチレン錯体の簡便な合成法を開発した。すなわち,ジルコノセンジハライドに2等量のエチルマグネシウムハライドを反応させジエチルジルコノセンを調製し,続いて1等量のジルコノセンジハライドを加えることにより錯体1が得られた(図1)。また,錯体1bの結晶を得ることに成功し,X線結晶構造解析により構造を決定した。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R013000435_01SUM.gif
研究分野
  • 遷移金属元素(鉄族元素を除く)の錯体の結晶構造
  • 非遷移金属元素の錯体
  • 第4族,第5族元素の錯体
研究制度
  • 戦略的創造研究推進事業 CRESTタイプ、分子複合系の構築と機能/研究代表者 高橋 保(北海道大学触媒化学研究センター)/科学技術振興事業団
研究報告資料
  • 神 将吉,中島 清彦,高橋 保. ジルコノセン複核エチレン錯体の合成. 戦略的基礎研究推進事業 分子複合系の構築と機能 平成13年度シンポジウム,2001. p.83 - 83.

PAGE TOP