TOP > 研究報告検索 > 微小血管動態撮影用顕微鏡の開発研究

微小血管動態撮影用顕微鏡の開発研究

研究報告コード R013000503
掲載日 2003年10月1日
研究者
  • 菅野 巌
研究者所属機関
  • 秋田県立脳血管研究センター
研究機関
  • 秋田県立脳血管研究センター
報告名称 微小血管動態撮影用顕微鏡の開発研究
報告概要 小動物の脳表の微小循環および反射光による光計測を,同一個体において同一条件で精度良い観察を可能にするためのミクロ駆動台を製作した。動物を載せるステージ全体をxyz方向に操作する架台を製作し,全体の機械的振動を除くため除振台の上に設置した。最終的な測定位置の再現性は1ミクロン程度とした。また,主に測定対象になるラットの領域を任意に設定できるようにステレオ頭部固定装置を開発した。高いS/Nと10-4以下の揺らぎの安定性の高い,ノイズの発生しない光源を開発した。脳血流信号はレーザードップラー血流計を用いて測定するが,2ユニット計測にして基準点に対する相対的定量測定が可能になった。生理学的なわずかの特性の差を検出するために,2台の高感度のCCDを光軸系を一致させて設置し,2台のCCDの差分画像を測定できるようにした。ビデオレートで収集される大容量画像データを保存可能なディスク容量と高速な処理能力を備えたワークステーションを用意した。
研究分野
  • 生体の顕微鏡観察法
  • 中枢神経系
  • 生体計測
  • 医用画像処理
研究制度
  • 共同研究等促進事業、秋田県「脳活動に伴う二次信号の計測とその発生機序に関する研究」/科学技術振興事業団
研究報告資料
  • 菅野 巌. 微小血管動態撮影用顕微鏡の開発研究. 共同研究等促進事業 秋田地区「脳活動に伴う二次信号の計測とその発生機序に関する研究」共同研究終了報告書,2000. p.590 - 601.

PAGE TOP