TOP > 研究報告検索 > 感覚から運動への情報変換の分散階層処理神経機構

感覚から運動への情報変換の分散階層処理神経機構

研究報告コード R030000043
掲載日 2005年3月18日
研究者
  • 篠田 義一
研究者所属機関
  • 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科
研究機関
  • 東京医科歯科大学
報告名称 感覚から運動への情報変換の分散階層処理神経機構
報告概要 サルの眼球運動系を対象として、眼前に現れた動く指標を視覚入力として網膜で捉えた後、この感覚入力信号を用いて、指標へ正しく視線を向け、さらに動く指標を正確に目で捉えるのに必要な眼筋の出力信号が、脳内でどのように生成されるかを、電気生理学的・解剖学的手法を用いて解析した。大脳前頭眼野に滑動性眼球運動や固視に関係する部位があらたに見いだされ、急速眼球運動にかかわる上丘からの出力経路、上丘内の局所神経回路、上丘出力の制御機構を明らかにした。
研究分野
  • 中枢神経系
  • 視覚
  • 脳・神経系モデル
  • 神経の基礎医学
研究制度
  • 戦略的基礎研究推進事業 研究領域「脳を知る」 研究代表者 篠田 義一
研究報告資料
  • 篠田 義一. 脳を知る 感覚から運動への情報変換の分散階層処理神経機構. 戦略的基礎研究推進事業 平成7年度 採択研究課題 研究終了報告書 概要版 2002. p.733 - 748.

PAGE TOP