TOP > 研究報告検索 > 環境低負荷型の高分子物質生産システムの開発

環境低負荷型の高分子物質生産システムの開発

研究報告コード R030000052
掲載日 2005年3月18日
研究者
  • 土肥 義治
研究者所属機関
  • 理化学研究所
研究機関
  • 理化学研究所
報告名称 環境低負荷型の高分子物質生産システムの開発
報告概要 優れた物性と生分解性をもつバイオプラスチックを生産する3種の微生物のポリエステル生合成系酵素遺伝子を取得し機能を解析した。それらの遺伝子組換え微生物を用いて、安価な植物油や糖から、フィルムや繊維への成形に適した高性能ポリエステルを高効率で生合成するプロセスを開発した。さらに、バイオプラスチックの生分解速度を制御する新しい技術を確立した。
研究分野
  • 高分子の反応一般
  • 分子遺伝学一般
  • 遺伝子の構造と化学
  • ポリエステル,アルキド
研究制度
  • 戦略的基礎研究推進事業 研究領域「環境低負荷型の社会システム」 研究代表者 土肥 義治
研究報告資料
  • 土肥 義治. 環境低負荷型の社会システム 環境低負荷型の高分子物質生産システムの開発. 戦略的基礎研究推進事業 平成7年度 採択研究課題 研究終了報告書 概要版 2002. p.873 - 882.

PAGE TOP