TOP > 研究報告検索 > 社会実験地における循環複合体の構築と環境調和技術の開発

社会実験地における循環複合体の構築と環境調和技術の開発

研究報告コード R030000096
掲載日 2005年3月18日
研究者
  • 盛岡 通
研究者所属機関
  • 大阪大学大学院工学研究科
研究機関
  • 大阪大学
報告名称 社会実験地における循環複合体の構築と環境調和技術の開発
報告概要 循環型社会にむけて先導する循環複合の社会実験地を構築する技術インベントリシステムを明らかにした上で、循環複合体を計画して事業展開するための意思決定のガイドモデルを構築しました。産業製品と有機食品および都市構造物を指標製品として取りあげて具体的な社会実験地での循環複合体の構築の技術分析と評価から研究を展開しています。循環構築の技術要素と経済手段、社会政策について、製品連鎖と空間代謝マネジメントの二つのアプローチの社会システムを設計するとともにその環境パフォーマンスの改善効果を計測しています。循環構築のガイドモデルは、臨海部や都心部での、実際の循環形成事業への展開をはかっています。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R030000096_01SUM.gif R030000096_02SUM.gif
研究分野
  • 農業経済,農業経営
  • 工業・技術設計
  • 都市計画一般,都市経済学
  • 環境問題
  • 研究開発
研究制度
  • 戦略的基礎研究推進事業 研究領域「環境低負荷型の社会システム」 研究代表者 盛岡 通
研究報告資料
  • 盛岡 通. 環境低負荷型の社会システム 社会実験地における循環複合体の構築と環境調和技術の開発. 戦略的基礎研究推進事業 平成8年度 採択研究課題 研究終了報告書 概要版 2002. p.621 - 635.

PAGE TOP