TOP > 研究報告検索 > 質の利用を中心にすえた新しい都市水代謝システムの構築 -構造的な渇水と水質汚濁からの脱却-

質の利用を中心にすえた新しい都市水代謝システムの構築 -構造的な渇水と水質汚濁からの脱却-

研究報告コード R030000099
掲載日 2005年3月18日
研究者
  • 渡辺 義公
研究者所属機関
  • 北海道大学大学院工学研究科
研究機関
  • 北海道大学
報告名称 質の利用を中心にすえた新しい都市水代謝システムの構築 -構造的な渇水と水質汚濁からの脱却-
報告概要 本研究プロジェクトでは、水資源の保全と用途に応じた水質の水の供給を可能にする都市水代謝システムの構築を最終目標として、そのための要素技術の開発を行っている。得られた主な成果は、(1)膜分離を用いた新しい水処理システムの開発、(2)分子生物学的手法による生物膜の構造・機能解析に基づく生物膜利用水処理装置の効率化、(3)下水処理汚泥中のリンを肥料としてリサイクル利用の効率化のための植物根分泌機能性酵素の機能解析、(4)水処理用新素材(吸着剤、触媒)の開発、(5)高感度農薬同時一斉分析装置の開発、である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R030000099_01SUM.gif R030000099_02SUM.gif R030000099_03SUM.gif
研究分野
  • 都市問題,都市防災
  • 水源,取水,送水,配水,給水
  • 用水の物理的処理
  • 下水,廃水の化学的処理
  • 下水,廃水の生物学的処理
研究制度
  • 戦略的基礎研究推進事業 研究領域「環境低負荷型の社会システム」 研究代表者 渡辺 義公
研究報告資料
  • 渡辺 義公. 環境低負荷型の社会システム 質の利用を中心にすえた新しい都市水代謝システムの構築. 戦略的基礎研究推進事業 平成8年度 採択研究課題 研究終了報告書 概要版 2002. p.667 - 682.

PAGE TOP