TOP > 研究報告検索 > 超天然物の反応制御と分子設計

超天然物の反応制御と分子設計

研究報告コード R030000122
掲載日 2005年3月18日
研究者
  • 平間 正博
研究者所属機関
  • 東北大学大学院理学研究科
研究機関
  • 東北大学
報告名称 超天然物の反応制御と分子設計
報告概要 ビラジカルを発生してDNAを切断する低分子とそれを安定化して運ぶ蛋白質複合型抗癌抗生物質や、イオンチャンネル蛋白質に結合して猛烈な神経毒性を発揮する天然物の蛋白複合体の立体構造と機能発現原理を明らかにします。更に、天然物の機能を超えるラジカル発生分子や蛋白複合体を化学合成する新しい方法論を開拓して、機能性材料や医療応用への可能性を探ります。
研究分野
  • 有機化学反応一般
  • 天然有機化合物一般
  • 動植物,微生物のその他の産生物質
  • 分子構造
  • 抗腫よう抗生物質の基礎研究
研究制度
  • 戦略的創造研究推進事業 研究領域「単一分子・原子レベルの反応制御」 研究代表者 平間 正博
研究報告資料
  • 平間 正博. 単一分子・原子レベルの反応制御 超天然物の反応制御と分子設計. 戦略的創造研究推進事業 平成9年度 採択研究課題 研究終了報告書 概要版 2003. p.323 - 335.

PAGE TOP