TOP > 研究報告検索 > 強磁場における物質の挙動と新素材の創製

強磁場における物質の挙動と新素材の創製

研究報告コード R030000131
掲載日 2005年3月18日
研究者
  • 本河 光博
研究者所属機関
  • 東北大学金属材料研究所
研究機関
  • 東北大学
報告名称 強磁場における物質の挙動と新素材の創製
報告概要 磁性体以外の物質でも強磁場中では強い反発力と配向効果を示します。この研究では、(1)30テスラ級磁場で重力に逆らって浮揚した状態、即ち新しい極限環境、および(2)10~15テスラ大空間強磁場中において高温・高圧・長期間利用により、結晶成長、化学反応や物質の合成を行い、新しい機能をもった磁性体、超伝導体などの素材を創製します。
研究分野
  • 分子の電気的・磁気的性質
  • 酸化物の結晶成長
  • 有機化合物の結晶成長
  • 超伝導材料
  • 電磁石
研究制度
  • 戦略的創造研究推進事業 研究領域「極限環境状態における現象」 研究代表者 本河 光博
研究報告資料
  • 本河 光博. 極限環境状態における現象 強磁場における物質の挙動と新素材の創製. 戦略的創造研究推進事業 平成9年度 採択研究課題 研究終了報告書 概要版 2003. p.449 - 468.

PAGE TOP