TOP > 研究報告検索 > 農山村地域社会の低負荷型生活・生産システムの構築

農山村地域社会の低負荷型生活・生産システムの構築

研究報告コード R030000139
掲載日 2005年3月18日
研究者
  • 合田 素行
研究者所属機関
  • 農林水産省 農林水産政策研究所国際政策部
研究機関
  • 農林水産政策研究所
報告名称 農山村地域社会の低負荷型生活・生産システムの構築
報告概要 農業地域における自足的な社会実現のために、生活・生産(部分)システム、モノの動き(生産活動・体制、交易)、情報の動き(市場との関係)、それらを支える人の動き(制度、価値観)を一体的に把握します。そうして捉えられた部分システムを他の地域社会に埋め込むための条件を明らかにし、環境低負荷型地域社会モデルを構築します。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R030000139_01SUM.gif R030000139_02SUM.gif
研究分野
  • 農業一般
  • 農業経済,農業経営
  • 肥料一般
  • 科学技術政策・制度・組織
  • 環境汚染一般
研究制度
  • 戦略的創造研究推進事業 研究領域「環境低負荷型の社会システム」 研究代表者 合田 素行
研究報告資料
  • 合田 素行. 環境低負荷型の社会システム 農山村地域社会の低負荷型生活・生産システムの構築. 戦略的創造研究推進事業 平成9年度 採択研究課題 研究終了報告書 概要版 2003. p.559 - 565.

PAGE TOP