TOP > 研究報告検索 > 脊椎動物脳の細胞系譜の解析

脊椎動物脳の細胞系譜の解析

研究報告コード R030000189
掲載日 2005年2月22日
研究者
  • 弓場 俊輔
研究者所属機関
  • 科学技術振興事業団 さきがけ研究21
研究機関
  • 科学技術振興事業団
報告名称 脊椎動物脳の細胞系譜の解析
報告概要 非脊椎動物である線虫では細胞系譜が詳細に解析されているが、脊椎動物ではその細胞数の多さが解析を困難なものにし、技術的な理由でその解析が見送られてきた。そこで、私はその解析技術の開発に重きを置いて課題を提案した。この技術では個体内の単一細胞において特定遺伝子の発現を時間空間的な制約を受けずに誘導できるものである。発現すべき遺伝子は、細胞系譜なら細胞標識用のレポーター遺伝子であるが、実験によっては機能分子の遺伝子も含まれる。本研究課題では細胞系譜という発生学にこの新技術の導入を試みるが、生理学など他の生物医学分野でも利用可能であること、また、実験対象を他の生物個体とすることも視野に入れて技術開発を行なった。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R030000189_01SUM.gif R030000189_02SUM.gif R030000189_03SUM.gif
研究分野
  • 生物科学研究法一般
  • 遺伝学研究法
  • 遺伝子発現
研究制度
  • さきがけ研究21 「形とはたらき」領域
研究報告資料
  • 弓場 俊輔. 脊椎動物の脳の細胞系譜の解析. 「さきがけ研究21」研究報告会 「形とはたらき」領域 講演要旨集(研究期間:1998-2001),2001. p.189 - 196.

PAGE TOP