TOP > 研究報告検索 > 偏光双安定面発光半導体レーザ

偏光双安定面発光半導体レーザ

研究報告コード R030000197
掲載日 2005年2月22日
研究者
  • 河口 仁司
研究者所属機関
  • 山形大学工学部
研究機関
  • 山形大学
報告名称 偏光双安定面発光半導体レーザ
報告概要 我々は最近、外部から光トリガパルスを注入することにより、面発光半導体レーザの発振偏光を極めて高速にスイッチング出来ること、動作条件によっては双安定にスイッチング出来ることを実験的に世界で初めて明らかにした。現在のところ、我々はこれらの現象は利得飽和効果によって生ずるものと考えている。本研究では、この現象を一層明確にし、より高速なスイッチングや新規な機能をもつ光機能素子を実現するため、偏光のスイッチングや双安定特性を相転移としてとらえ一般化するとともに、半導体のバンド構造もとり入れた密度行列法を用いて詳細な解析を行いその物理機構を解明する。又、半導体レーザの発振偏光を任意に制御することを目標として、円偏光発振の可能性を検討する。さらに、半導体レーザのレーザ発振偏光と注入電子のスピン状態との関係を明らかにし、スピン偏極した電子の注入によるレーザ発振偏光の制御の可能性を検討する。
研究分野
  • 半導体レーザ
  • 光通信方式・機器
関連発表論文 (1) H. Kawaguchi, “Bistable Laser Diodes and Their Applications for Optical Networks”, ICTON'99 (1st International Conference of Transparent Optical Networks). Th.A.1, 1999.
(2) H. Kawaguchi, “All optical demultiplexing and format conversion using an ultrafast bistable laser diode”, Third International Workshop on LASER and FIBER-OPTICAL NETWORKS MODELLING(LFNM'2001), Proceedings, pp.56-60, 2001.
(3) H. Kawaguchi, “Nonlinear Propagation and Four-Wave Mixing of Picosecond Optical Pulses in Semiconductor Optical Amplifiers”, ICTON'01 (3rd International Conference of Transparent Optical Networks), Mo. B. 2, pp.16-21, 2001.
(4) H. Kawaguchi, Y. Yamayoshi and K. Tamura, “All-optical Demultiplexing using an ultrafast polarization bistable vertical-cavity surface-emitting laser”, ECOC'99 (The European Conference on Optical Communication). Vol.II, pp.268-269, 1999.
(5) H. Kawaguchi, N.K. Das and Y. Yamayoshi, “Analysis of Optical DEMUX and Phase-Conjugate Characteristics based on Four-Wave Mixing in Semiconductor Optical Amplifiers”, 10th European Conference on Integrated Optics (ECIO'01), FrA 3.3, pp.479-482, 2001.
(6) H. Kawaguchi and Y. Ito, “Waveforms of Sub-Picosecond Optical Pulses Generated by Spectral Filtering”, Optoelectronics and Communications Conference 2001 (OECC/IOOC 2001), OR.Thur D.5, pp.516-517, 2001.
研究制度
  • さきがけ研究21 「状態と変革」領域
研究報告資料
  • 河口 仁司. 偏光双安定面発光半導体レーザ. 「さきがけ研究21」研究報告会 「状態と変革」領域 第2期研究者 講演要旨集(研究期間:1998-2001),2001. p.18 - 19.

PAGE TOP