TOP > 研究報告検索 > 多元的遺伝情報発現系の分子モーター複合体による協調化機構の解明 -遺伝子発現系における転写統合装置複合体の共通機能‐

多元的遺伝情報発現系の分子モーター複合体による協調化機構の解明 -遺伝子発現系における転写統合装置複合体の共通機能‐

研究報告コード R030000268
掲載日 2005年2月22日
研究者
  • 中島 利博
研究者所属機関
  • 聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター第三部門
研究機関
  • 聖マリアンナ医科大学
報告名称 多元的遺伝情報発現系の分子モーター複合体による協調化機構の解明 -遺伝子発現系における転写統合装置複合体の共通機能‐
報告概要 真核細胞の遺伝情報発現系は転写、プロセッシング、翻訳の反応が核、細胞質という異なった”場”において協調的に営まれています。この協調的遺伝情報発現系の統一的理解のため、個々の反応に関与し、かつ場を変えうる能力を有する”分子モーター”の存在を想定し、そのモデルの検証を行います。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R030000268_01SUM.gif
研究分野
  • 遺伝子の構造と化学
  • 遺伝子発現
関連発表論文 (1) Kawabata, H., Kawahara, K., Kanekura, T., Araya, N., Daitoku, H., Hatta, M., Miura, N., Fukamizu, A., Kanzaki, T., Maruyama, I. and Nakajima, T. (2002). Possible role of transcriptional coactivator P/CAF and nuclear acetylation in calcium induced keratinocyte differentiation. J. Biol. Chem. 277, 8099-8105.
(2) Aratani, S., Fujii, R., Oishi, T., Fujita, H., Amano, T., Ohshima, T., Hagiwara, M., Fukamizu, A. and Nakajima, T. (2001). Dual roles of RNA helicase A in CREB-dependent transcription. Mol. Cell. Biol. 21, 4460-4469.
(3) Fujii, R., Okamoto, M., Aratani, S., Oishi, T., Ohshima, T., Taira, K., Baba, M., Fukamizu, A. and Nakajima, T. (2001). A role for RNA helicase A in TAR-dependent transcriptional regulation of the human immunodeficiency virus type 1. J. Biol. Chem. 276, 5445-5451.
(4) Shimohata, T., Nakajima, T., Yamada, M., Uchida, C., Onodera, O., Naruse, S., Kimura, T., Koide, R., Nozaki, K., Sano, Y., Ishiguro, H., Sakoe, K., Ohshima, T., Sato, A., Ikeuchi, T., Oyake, M. Sato, T., Aoyagi, Y., Hozumi, I., Nagatsu, T., Takiyama, Y., Nishizawa, M., Goto, J., Kanazawa, I., Davidson, I., Tanese, N., Takahashi, H. and Tsuji, S. (2000). Interaction of expanded polyglutamine stretches associated with CAG repeat diseases and hTAFII130 interfereres with CREB-dependent transcription. Nature Genetics 26, 29-36.
(5) Miyagishi, M., Fujii, R., Hatta. M., Yoshida, E., Araya, N., Nagafuchi, A., Ishihara, S., Nakajima, T. and Fukamizu, A. (2000). Regulation of Lef-mediated transcription and p53-dependent pathway by associating β-catenin with CBP/p300. J. Biol. Chem. 275, 35170-35175.
研究制度
  • さきがけ研究21 「素過程と連携」領域
研究報告資料
  • 中島 利博. 多元的遺伝情報発現系の分子モーター複合体による協調化機構の解明 -遺伝子発現系における転写統合装置複合体の共通機能-. 「さきがけ研究21」研究報告会 「素過程と連携」領域 講演要旨集(研究期間:1999-2002),2002. p.6 - 7.

PAGE TOP