TOP > 研究報告検索 > 地域環境騒音の計測・心理評価システム

地域環境騒音の計測・心理評価システム

研究報告コード R030000324
掲載日 2005年2月22日
研究者
  • 安藤 四一
研究者所属機関
  • 神戸大学大学院自然科学研究科
研究機関
  • 神戸大学
報告名称 地域環境騒音の計測・心理評価システム
報告概要 本研究は、人間の心理、精神、生体に深刻な影響を及ぼす環境騒音の計測・同定及び評価を意図した。これまでのコンサートホール音響学の主観評価の研究成果に基づき、人間の心理と結びつく聴覚-大脳モデルに立脚した理論を応用した。計測システムは、騒音源に対する時系列上の音圧振幅を取り込むバイノーラル騒音計及び相関関数を計算するコンピュータから構成した。地域環境騒音の計測システム及び騒音源同定のアルゴリズムを開発した。これにより、騒音データに関する相関関数の実時間分析が可能となった。列車、自動車及び航空機騒音を対象に環境騒音測定を行った。この結果、音の3要素(ラウドネス・ピッチ・音色)や精神作業に及ぼす影響などを予測する理論の検証に有効であると結論した。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R030000324_01SUM.gif
研究分野
  • 産業衛生,産業災害
  • 騒音・振動一般
  • 道路交通騒音・振動
研究制度
  • 計算科学技術活用型特定研究開発推進事業 環境・安全分野
研究報告資料
  • 安藤 四一. 地域環境騒音の計測・心理評価システム. 計算科学技術活用型 特定研究開発推進事業 研究報告会 ~進展する第三の科学技術~ 2000. p.82 - 83.

PAGE TOP