TOP > 研究報告検索 > 次世代型汎用計測・制御用カーネルの研究開発

次世代型汎用計測・制御用カーネルの研究開発

研究報告コード R030000338
掲載日 2005年2月22日
研究者
  • 黒川 眞一
  • 阿部 勇
研究者所属機関
  • 文部省 高エネルギー加速器研究機構加速器研究施設加速器第2研究系
  • 文部省 高エネルギー加速器研究機構加速器研究施設加速器第2研究系
研究機関
  • 高エネルギー加速器研究機構
報告名称 次世代型汎用計測・制御用カーネルの研究開発
報告概要 これまでの大型加速器制御システム開発・運用経験から、計測・制御システムの中枢には基本的なカーネル部がある。これは装置の規模、種類、使用目的を越えて広範囲に共有できるものであり、最新のコンピュータ技術を活用して、新しい形態の計測・制御システムが構築出来ることを検証してきた。本研究は、これらの成果に基づき、汎用化計測・制御オブジェクトの分析・抽出と計測・制御の汎用カーネルの構築を意図して、新しい実装技術を応用した分散運用の実用化研究を行った。汎用計測・制御カーネルのオブジェクト分析に基づいて基本機能の抽出・定義を行い、サーバーに要求されるオブジェクトの設計を行った。本研究の成果として、計測・制御汎用カーネル概念の実用化研究は、ネットワークを越えて、各種の実験装置からプラントまで広く実装・運用することを可能にする。これまで個別に行われてきた計測・制御システムの構築作業の標準化・統一化が進み、開発時間及び経費の大幅低減が実現される見通しが得られた。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R030000338_01SUM.gif
研究分野
  • 計測学一般
  • システム工学一般
  • 制御工学一般
  • 制御機器一般
  • 計算機システム運用管理
研究制度
  • 計算科学技術活用型特定研究開発推進事業 地球・宇宙観測分野
研究報告資料
  • 黒川 眞一、阿部 勇. 次世代型汎用計測・制御用カーネルの研究開発. 計算科学技術活用型 特定研究開発推進事業 研究報告会 ~進展する第三の科学技術~ 2000. p.114 - 115.

PAGE TOP