TOP > 研究報告検索 > 宇宙科学データ解析研究のためのバーチャルセンターの構築

宇宙科学データ解析研究のためのバーチャルセンターの構築

研究報告コード R030000350
掲載日 2005年2月22日
研究者
  • 長瀬 文昭
研究者所属機関
  • 文部科学省 宇宙科学研究所
研究機関
  • 宇宙科学研究所
報告名称 宇宙科学データ解析研究のためのバーチャルセンターの構築
報告概要 本研究は、宇宙科学研究所の科学衛星観測事業に参加している全国の研究機関の協力を得て1998年より開始されたものであり、標題の英語名の略称(DARTS-VDC)で呼ばれている。その目的は、(1)宇宙科学研究所の衛星観測データを一般研究者が容易に利用できるデータに変換したアーカイブデータベースを作成、管理する、(2)DARTS-VDC傘下のアーカイブデータベースを利用する研究者にその解析支援ソフトウェア群を整備・提供する、及び(3)国内研究者の総合的解析の便宜を図るため、海外の宇宙科学の主要なデータベースを集約したミラーサイトを設置する、ということである。従来のDARTSアーカイブシステムも本プロジェクトの研究開発によりさらに大幅に増強され、DARTS-VDCは真に日本の宇宙科学のデータセンターと呼ばれるレベルに達した。「あすか」、「ようこう」、「あけぼの」各衛星のデータベース化の完成のみならず、「ぎんが」、「はるか」のデータのデータベース化の構築を開始したことは、特記すべき大きな成果である。
研究分野
  • 宇宙・地球の科学一般
  • ドキュメンテーション
  • 天文学・天体物理学一般
  • 恒星
  • 星雲
研究制度
  • 計算科学技術活用型特定研究開発推進事業 地球・宇宙観測分野
研究報告資料
  • 長瀬 文昭. 宇宙科学データ解析研究のためのバーチャル・センターの構築. 計算科学技術活用型 特定研究開発推進事業 平成10年度採択基本型 研究開発成果報告会 予稿集 ~計算で、見る・知る・予測する~ 2001. p.52 - 56.

PAGE TOP