TOP > 研究報告検索 > 光電池を目指したエネルギー変換素子

光電池を目指したエネルギー変換素子

研究報告コード R040000070
掲載日 2007年5月18日
研究者
  • 池田 篤志
研究者所属機関
  • 奈良先端科学技術大学院大学物質創成科学研究科
研究機関
  • 奈良先端科学技術大学院大学
報告名称 光電池を目指したエネルギー変換素子
報告概要 現在、様々な研究者により有機化合物(色素)を利用して光電池の低コスト化および高性能化が図られている。しかし、高機能化のためには化合物が複雑となり、低コスト化とは相容れないという問題を抱えている。そこで、我々は、超分子化学的手法を用いた膜作成の簡便化による低コスト化、ならびにホスト-ゲスト化学的手法による高性能化を目指し研究を行った。
研究分野
  • 配位化合物一般
  • 分子化合物
  • 三環以上の炭素橋かけ多環化合物
  • エネルギー変換装置
関連発表論文 (1) A. Ikeda, T. Hatano, S. Shinkai, T. Akiyama, S. Yamada, Efficient Photocurrent Generation in Novel Self-Assembled Multilayers Comprised of [60] Fullerene-Cationic Homooxacalix [3] arene Inclusion Complex and Anionic Porphyrin Polymer, J. Am. Chem. Soc., 2001, 123, 3872~3877.
(2) A. Ikeda, K. Sonoda, M. Ayabe, S. Ayabe, T. Nakajima, N. Kimizuka, S. Shinkai, Gelation of Ionic Liquids with a Low Molecular-Weight Gelator Showing Tgel above 100℃, Chem. Lett., 2001, 1154~1155.
(3) A. Ikeda, M. Ayabe, S. Shinkai, A Novel Polymeric Nanowire with Porphyrin Compartments Constructed by a Pd(II)-Pyridine Interaction, Chem. Lett., 2001, 1138~1139.
(4) 池田篤志,ホスト-ゲスト 錯体を利用する光電変換素子の開発,高分子学会・高分子錯体アニュアルレビュー 2001, 2002, 11~12.
(5) M. Ayabe, A. Ikeda, S. Shinkai, S. Sakamoto, K. Yamaguchi, A novel [60] fullerene receptor with a Pd(II)-switched bisporphyrin cleft, Chem. Commun., 2002, 1032~1033.
(6) M. Ayabe. A. Ikeda, Y. Kubo, M. Takeuchi, S. Shinkai, A Dendritic Porphyrin Receptor for C60 Which Features a Profound Positive Allosteric Effect, Angew. Chem. Int. Ed., 2002, 41, 2790~2792.
(7) 池田篤志,交互積層法を利用する新規光電変換素子の開発,化学工業,2002, 53, 497~500.
(8) T. Konishi, A. Ikeda, T. Kishida, B. S. Rasmussen, M. Fujitsuka, O. Ito, S. Shinkai, Photoinduced Electron Transfer between C60-Pendant Calixarene and Captured Electron Donor: Improvement of Electron-Transfer Efficiency by Applying Host-Guest Chemistry, J. Phys. Chem. A, 2002, 106, 10254~10260.
(9) 池田篤志,ホスト-ゲスト包接錯体を利用する[60]フラーレンの水溶化とその応用研究,オレオサイエンス,2003, 3, 29~34.
(10) T. Hatano, M. Takeuchi, A. Ikeda, S. Shinkai, Facile deposition of [60] fullerene on the electrode by electrochemical oxidative polymerization of thiophene, Chem. Commun., 2003, 342~343.
(11) A. Ikeda, T. Hatano, T. Konishi, J. Kikuchi, S. Shinkai, Host-Guest Complexation Effect of 2, 3, 6 -tri-O-methyl- β-cyclodextrin on a C60-porphyrin Light-to-Photocurrent Conversion System, Tetrahedron, 2003, 59, 3537~3540.
(12) T. Konishi, A. Ikeda, M.Asai, T. Hatano, S. Shinkai, M. Fujitsuka, O. Ito, Y. Tsuchiya, J. Kikuchi, Improvement of Quantum Yields for Photoinduced Energy/Electron Transfer by Isolation of Self-Aggregative Zinc Tetraphenyl Porphyrin-Pendant Polymer Using Cyclodextrin-Inclusion in Aqueous Solution, J. Phys. Chem. B, in press.
研究制度
  • さきがけタイプ 「変換と制御」領域
研究報告資料
  • 池田 篤志. 光電池を目指したエネルギー変換素子. 「さきがけタイプ」「変換と制御」領域 研究報告会講演要旨集(研究期間2000-2003),2003. p.19 - 30.

PAGE TOP