TOP > 研究報告検索 > フォトニック結晶工学の深化と新展開

フォトニック結晶工学の深化と新展開

研究報告コード R070000053
整理番号 R070000053
掲載日 2008年4月11日
研究者
  • 野田 進
研究者所属機関
  • 京都大学工学研究科
研究機関
  • 京都大学工学研究科
報告名称 フォトニック結晶工学の深化と新展開
報告概要 Photonic crystals, in which the refractive index changes periodically, provide an exciting new tool for the manipulation of photons and have received a keen interest from a variety of fields. In this presentation, I will review the recent progress of photonic-crystal science and engineering.
研究分野
  • 結晶成長技術・装置
  • ルミネセンス一般
関連発表論文 (1) S. Noda, Science, 314 (2006) 260.
(2) S. Noda, et al. Science, 289 (2000) 608.
(3) S. Ogawa, et al. Science, 305 (2004) 227.
(4) S. Noda, et al, Science, 293 (2001) 1123.
研究制度
  • 戦略的創造研究推進事業 さきがけタイプ(旧若手個人研究推進事業を含む)/ナノと物性,光と制御
研究報告資料
  • 野田 進. フォトニック結晶工学の深化と新展開. 個人型研究(さきがけタイプ)ナノテクノロジー分野2領域合同研究報告会 講演要旨集 「ナノと物性」「光と制御」領域(研究期間2003-2006), 2006. p.34 - 35.

PAGE TOP