TOP > 研究報告検索 > 感染症を制御する特異的レセプター群の解明

感染症を制御する特異的レセプター群の解明

研究報告コード R070000072
整理番号 R070000072
掲載日 2008年4月11日
研究者
  • 荒瀬 尚
研究者所属機関
  • 大阪大学微生物病研究所免疫化学分野
研究機関
  • 大阪大学微生物病研究所免疫化学分野
報告名称 感染症を制御する特異的レセプター群の解明
報告概要 本研究では、NK細胞やマクロファージ等の自然免疫細胞が発現する抑制化と活性化レセプターから成るいわゆるペア型レセプターに関して、それらがウイルス等の病原体と共に進化してきたのではないかという新たな仮説を立て、それに基づいた病原体の認識機構の解明を目指してきた。特に、ペア型レセプターによる病原体認識を明らかにすることによって、病原体に対する宿主の感染抵抗性決定機構や病原体の宿主免疫逃避機構を明らかにし、新たな感染症の制御方法の開発を目指した。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R070000072_01SUM.gif R070000072_02SUM.gif R070000072_03SUM.gif
研究分野
  • 感染症・寄生虫症一般
  • 細胞膜の受容体
関連発表論文 (1) Shiratori I, Yamaguchi M, Suzukawa M, Yamamoto K, Lanier LL, Saito T, Arase H, (2005) Down-Regulation of Basophil Function by Human CD200 and Human Herpesvirus-8 CD200. J Immunol. 175; 4441-4449.
(2) Arase N, Takeuchi A, Unno M, Hirano S, Yokosuka T, Arase H, Saito T, (2005) Heterotypic interaction of CRTAM with Neel2 induces cell adhesion on activated NK cells and CD8+ T cells. Int Immunol. 17; 1227-1237.
(3) Shiratori, I., Ogasawara, K., Saito, T., Lanier, L. L. and Arase, H. (2004) Activation of natural killer sells upon recognition of a novel CD99-like ligand by paired immunoglobulin-like type 2 receptor. J. Exp. Med. 199; 525-533.
(4) Ohtsuka, M., Arase, H., Takeuchi, A., Yamasaki, S., Shiina, R., Suenaga, T., Sakurai, D., Yokosuka, T., Arase, N., Iwashima, M., Kitamura, T., Moriya, H., Saito, T. (2004) NFAM1, an immunoreceptor tyrosine-based activation motif-bearing molecule that regulates B cell development and signaling. Proc. Natl. Acad. Sci. USA. 101; 8126-8131.
(5) Ishikawa, S., Arase, N., Suenaga, T., Saita, Y., Noda, M., Kuriyama, T., Arase, H., Saito, T. (2004) Involvement of FcRγ in signal transduction of osteoclast-associated receptor (OSCAR). Int. Immunol. 16; 1019-1025.
(6) Arase, H. Lanier, L. L. (2004) Specific recognition of virus-infected cells by paired NK receptors. Rev. Med. Virol. 14; 83-93.
(7) Carlyle, J. R., Jamieson, A. M., Gasser, S., Clingan, C. S., Arase, H., Raulet, D. H. (2004) Missing self-recognition of Ocil/Clr-b by inhibitory NKR-Pl natural killer cell receptors. Proc. Natl. Acad. Sci. USA. 101; 3527-3532.
研究制度
  • 戦略的創造研究推進事業 さきがけタイプ(旧若手個人研究推進事業を含む)/生体と制御研究領域
研究報告資料
  • 荒瀬 尚. 感染症を制御する特異的レセプター群の解明. 「生体と制御」研究領域 第二回研究報告会感染症と免疫疾患の発病メカニズムの解明へ新しいアプローチ 要旨集, 2006. p.4 - 6.

PAGE TOP