TOP > 研究報告検索 > 粒子表面プロジェクトの研究概要と成果

粒子表面プロジェクトの研究概要と成果

研究報告コード R990004042
掲載日 2001年2月6日
研究者
  • 高柳 邦夫
研究者所属機関
  • 科学技術振興事業団 創造科学技術推進事業
研究機関
  • 科学技術振興事業団 創造科学技術推進事業
報告名称 粒子表面プロジェクトの研究概要と成果
報告概要 ナノサイエンスを拓く上で,ナノサイズの物質を創製し,構造に由来する性質を探索した。
(1) 基礎構造グループでは,ナノメートルスケールの物質を超高真空環境で作り出すためのリアルタイム超高真空電子顕微鏡を開発した。また,走査型トンネル顕微鏡を電子顕微鏡に組み込み,金属ナノワイヤのらせん構造と電気伝導が量子化されていることを明らかとした。
(2) 量子特性グループでは,ナノワイヤやナノ粒子に期待される新しい物理的性質を理論,実験の両面から探索し,シリコン表面に電子を閉じ込める量子箱を作り,性質を明らかにした。
(3) 設計と生成グループでは,微粒子の量子効果を利用した物性として,シリコン粒子の蛍光について,粒子の大量生成法,新しいサイズ選別法を開発し,粒子サイズと可視光発光の関係やシリコンワイヤの生成法を研究した。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R990004042_01SUM.gif R990004042_02SUM.gif R990004042_03SUM.gif
研究分野
  • 電子顕微鏡,イオン顕微鏡
  • 非金属元素とその化合物の結晶構造
  • 金属の表面構造
  • 半導体の表面構造
  • 半導体結晶の電子構造
関連発表論文 (1)Okamoto,M.;Hashimoto,K.;Takayanagi,K. Cubo-octahedral B12 clusters in silicon crystal,Appl.Phys.Lett,70,1997,978-980.
(2)Kondo, Y.; Takayanagi, K. Gold nanobridge stabilized by surface structure. Phys. Rev. lett, 79, 1997, 3455-3458.
(3)Kondo, Y.; Ohnishi, H.; Ru, Q.; Kimata, H.; Takayanagi, K. Newly developed UHV-FE-HR-TEM, Inst. Phys. Conf. Ser, 153, 1997, 241-244.
(4)Cho, W.; Hamada, E. Planer defects and luminescence of BaTiO3 particles syn-thesized by a polymerized complex method, J. Alloys & compound, 268, 1998, 78-82.
(5)Cho, W. Structural evolution and characterization of BaTiO3 nanoparticles synthesized from polymeric precurs, J. Phys. Cem. Solid, 59, 1998, 659-666.
(6)Okano, A.; Takayanagi, K. Neutral silicon clusters produced by laser ablation in vacuum, Appl. sur. sci, 127, 1998, 362-367.
(7)Hamada, E.; cho. W.; Takayanagi, K. Nanotwins in BaTiO3 nanocrystals, Philosophical Magazine A, 77, 1998, 1301-1308.
(8)Hashimoto, K.; Okamoto, M.; Takayanagi, K. Stability and fragmentation of multiply ionized SiNM clusters, Eur. Phys. J. D, 2,1998, 75-78.
(9)Ohnishi, H.; Kondo, Y; Takayanagi, K. UHV electron microscope and simultaneous STM observation of gold stepped surface, Sur. sci. Lett, 415, 1998, L1061-L1064.
(10)Yokoyama, t.; Okamoto, M.; takayanagi, K. Electron waves in the π* surface band of the Si(001) surface, Phys. Rev. lett, 81, 1998, 3423-3426.
(11)Ohnishi, H.; Kondo, Y; takayanagi, K. Quantized conductance through individual rows of suspended gold atoms, nature, 395, 6704, 1998, 780-783.
(12)Yokoyama, T.; takayanagi, K. Size quantization of surface-state electron on the Si(001) surface, Phys. Rev. B, 59, 1999, 12232-12235
(13)Okamoto, M.; Takayanagi, K. Structure and conductance of a gold atomic chain, Phys. Rev.B, 60,1999, 7808-7811
(14)Okano, A.; Takayanagi, K. Laser-induced fluorescence from collisionally excited Si atoms in laser ablation plume, J. Appl. Phys., 86, 1999, 3964-3972
研究制度
  • 創造科学技術推進事業、高柳粒子表面プロジェクト/科学技術振興事業団
研究報告資料
  • 高柳 邦夫. 粒子表面プロジェクトの研究概要と成果. 創造科学技術推進事業 高柳粒子表面プロジェクト シンポジウム概要集(研究期間:1994-1999),1999. p.10 - 26.

PAGE TOP