TOP > 研究報告検索 > 三次元テレビの実現をめざす電子ホログラフィ技術

三次元テレビの実現をめざす電子ホログラフィ技術

研究報告コード R070000161
整理番号 R070000161
掲載日 2008年4月11日
研究者
  • 伊藤 智義
研究者所属機関
報告名称 三次元テレビの実現をめざす電子ホログラフィ技術
報告概要 ホログラフィは三次元波面を忠実に記録・再生できる唯一知られた技術であり、ホログラフィによる三次元動画像システムは究極の立体テレビになり得るものと考えられています。しかし、その実用化には、高精細な電子表示デバイスや、超高速な計算機環境が必要なことから、今後20年を要するともいわれています。本研究では、独自に設計・開発したホログラフィ専用計算機システムを用い、高精細液晶ディスプレイ(LCD)と組み合わせた電子ホログラフィシステムを試作し、小さな像ながらもリアルタイムの三次元動画像再生に成功しました。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R070000161_01SUM.gif R070000161_02SUM.gif R070000161_03SUM.gif R070000161_04SUM.gif
研究分野
  • ホログラフィー一般
  • テレビジョン受像機
関連発表論文 (1) Holographic reconstruction with a 10-μm pixel-pitch reflective liquid-crystal display by use of a light-emitting diode reference light: T. Ito, T. Shimobaba, H. Godo and M. Horiuchi, Opt. Letters, Vol.27, pp.1406-1408 (2002)
(2) Color electroholography by three colored reference lights simultaneously incident upon one hologram panel: T. Ito and K. Okano, Opt. Express, Vol.12, pp.4320-4325 (2004)
(3) One-unit system for electroholography by use of a special-purpose computational chip with a high-resolution liquid-crystal display toward a three-dimensional television: T. Ito and T. Shimobaba, Opt. Express, Vol.12, pp.1788-1793 (2004)
(4) Electroholographic display unit for three-dimensional display by use of special-purpose computational chip for holography and reflective LCD panel: T. Shimobaba, A. Shiraki, N. Masuda and T. Ito, Opt. Express, Vol.13, pp.4196-4201 (2005)
(5) A special-purpose computer HORN-5 for a real-time electroholography: T. Ito, N. Masuda, K. Yoshimura, A. Shiraki, T. Shimobaba and T. Sugie, Opt. Express, Vol.13, pp.1923-1932 (2005)
(6) Special purpose computer for digital holographic particle tracking velocimetry: N. Masuda, T. Ito, K. Kayama, H. Kono, S. Satake, T. Kunugi and K. Sato, Opt. Express, Vol.14, pp.587-592 (2006)
(7) Computer generated holography using a graphics processing unit: N. Masuda, T. Ito, T. Tanaka, A. Shiraki and T. Sugie, Opt. Express, Vol.14, pp.603-608 (2006)
研究制度
  • 戦略的創造研究推進事業 さきがけタイプ(旧若手個人研究推進事業を含む)/情報基盤と利用環境
研究報告資料
  • 伊藤 智義. 三次元テレビの実現をめざす電子ホログラフィ技術. さきがけ研究 研究報告会 「情報基盤と利用環境」領域 第3期研究者(研究期間2003-2006) 講演要旨集, 2006. p.50 - 52.

PAGE TOP