TOP > 研究報告検索 > 新しい多面体ナノ炭素物質の創製と機能発現

新しい多面体ナノ炭素物質の創製と機能発現

研究報告コード R070000280
整理番号 R070000280
掲載日 2008年4月11日
研究者
  • 尾上 順
研究者所属機関
  • 東京工業大学原子炉工学研究所
研究機関
  • 東京工業大学原子炉工学研究所
報告名称 新しい多面体ナノ炭素物質の創製と機能発現
報告概要 フラーレン薄膜に電子線を照射するとフラーレン分子同士が融合反応して、室温かつ大気中で金属的性質を示す新しい多面体構造をもつナノ炭素物質を発見した。本研究では、炭素の多様な結合性により創製される新しいトポロジカルな構造を有するナノカーボンの構造と物性をナノスコピックおよびマクロスコピックの両面で調べ、機能性ナノ材料としての応用を目指すことを目的とする。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R070000280_01SUM.gif R070000280_02SUM.gif R070000280_03SUM.gif
研究分野
  • 炭素とその化合物
  • 分子化合物
関連発表論文 (1) J. Onoe, T. Nakayama, M. Aono, and T. Hara:“Struetural and electrical properties of an electron-beam irradiated C60 film”, Appl. Phys. Lett. 82, 595-597 (2003).
(2) J. Onoe, A. Nakao, and A. Hida:“Valence photoelectron spectra of an electron-beam irradiated C60 film”, Appl. Phys. Lett. 85, 2741-2743 (2004).
(3) T. A. Beu, J. Onoe, and A. Hida:“First-principle calculations of the electronic structure of one-dimensional C60 polymers”, Phys. Rev. B 72, 155416 (2005).
研究制度
  • 戦略的創造研究推進事業 さきがけタイプ(旧若手個人研究推進事業を含む)/秩序と物性,ナノと物性,光と制御
研究報告資料
  • 尾上 順. 新しい多面体ナノ炭素物質の創製と機能発現. ナノテクノロジー分野3領域合同研究報告会 講演要旨集 「秩序と物性」「ナノと物性」「光と制御」領域 (研究期間:2002-2005), 2006 . p.62 - 63.

PAGE TOP