TOP > 研究報告検索 > 感覚運動統合がなされた自律バーチャルクリーチャーの創生

感覚運動統合がなされた自律バーチャルクリーチャーの創生

研究報告コード R090000025
掲載日 2009年3月13日
研究者
  • 長谷川 晶一
研究者所属機関
  • 電気通信大学 知能機械工学科
報告名称 感覚運動統合がなされた自律バーチャルクリーチャーの創生
報告概要 本研究では、人間や動物(クリーチャ)の感覚・運動系をモデル化し、感覚入力に基づく自然な動きを作り出します。これにより、自然な動作を簡単な記述からリアルタイムに生成することを目的とします。近年のゲーム開発ではクリーチャの動きの作り込みに膨大な手間がかけられています。本研究はこれを解消し、クリエータが本来のゲームの面白さの開発に専念できるようにし、ゲーム産業の発展に寄与します。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R090000025_01SUM.gif R090000025_02SUM.gif
研究制度
  • 戦略的創造研究推進事業 さきがけタイプ(旧若手個人研究推進事業を含む)/デジタルメディア作品の制作を支援する基盤技術
研究報告資料
  • 長谷川 晶一. 感覚運動統合がなされた自律バーチャルクリーチャーの創生. 表現の未来へ 2008 「デジタルメディア作品の制作を支援する基盤技術」領域シンポジウム. p.42 - 43.

PAGE TOP