TOP > 研究報告検索 > アート表現のための実世界指向インタラクティブメディアの創出

アート表現のための実世界指向インタラクティブメディアの創出

研究報告コード R090000032
掲載日 2009年3月13日
研究者
  • 筧 康明
研究者所属機関
  • 慶應義塾大学 環境情報学部
報告名称 アート表現のための実世界指向インタラクティブメディアの創出
報告概要 このプロジェクトは、市民のメディア表現をより豊に、持続的に育むことを目指した、情報デザインの学際的な共同研究です。その目的は、プロの芸術家ではなく、一般市民が日常生活の中で展開するメディア表現活動を支援する基盤をつくることです。デジタルメディアを活用したさまざまな表現の創造・共有・交換ための、文化的プログラムと技術的システムを複合的に研究開発します。文理を横断する4つの研究グループが学際的に協働しそれを展開しています。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R090000032_01SUM.gif R090000032_02SUM.gif
研究制度
  • 戦略的創造研究推進事業 さきがけタイプ(旧若手個人研究推進事業を含む)/デジタルメディア作品の制作を支援する基盤技術
研究報告資料
  • 筧 康明. アート表現のための実世界指向インタラクティブメディアの創出. 表現の未来へ 2008 「デジタルメディア作品の制作を支援する基盤技術」領域シンポジウム. p.56 - 57.

PAGE TOP