TOP > 研究報告検索 > 人間の知覚に基づいた色彩の動的制御システムの構築

人間の知覚に基づいた色彩の動的制御システムの構築

研究報告コード R090000108
掲載日 2009年4月24日
研究者
  • 武藤 努
研究者所属機関
  • 国際メディア研究財団
報告名称 人間の知覚に基づいた色彩の動的制御システムの構築
報告概要 近年のコンピュータなどの急速な発達に伴い、それを用い芸術表現を試みるクリエーターはコンピューターなどを扱う技術的知識を要求されることが多々あります。そのため多くのクリエーターにとっては人間の感性に基づいた芸術的経験と、技術的経験の双方が必要となり、総合的な芸術創造を行うのが困難な状況になっています。本研究ではメディア芸術での重要な要素の色彩をインタラクティブに制御し、それを用いた表現手法を構築します。これにより多くのメディア芸術の創造を支援しその高度化の下支えとなることを目指します。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R090000108_01SUM.gif R090000108_02SUM.gif
研究制度
  • 戦略的創造研究推進事業 さきがけタイプ(旧若手個人研究推進事業を含む)/デジタルメディア作品の制作を支援する基盤技術
研究報告資料
  • 武藤 努. 人間の知覚に基づいた色彩の動的制御システムの構築. 表現の未来へ 「デジタルメディア作品の制作を支援する基盤技術」領域シンポジウム 2007予稿集. p.50 - 51.

PAGE TOP