TOP > 研究報告検索 > アート表現のための実世界指向インタラクティブメディアの創出

アート表現のための実世界指向インタラクティブメディアの創出

研究報告コード R090000110
掲載日 2009年4月24日
研究者
  • 筧 康明
研究者所属機関
  • 科学技術振興機構
報告名称 アート表現のための実世界指向インタラクティブメディアの創出
報告概要 本研究では、インタラクティブアート分野における芸術表現の向上を目標とし、われわれの実際に生活する空間をターゲットにした実世界指向インタラクティブメディアの創出およびその応用を行います。ユーザに負荷をかけない形での環境・状況に応じた適切な映像提示手法および自然で直感的なインタラクション手法の検討・実装、さらにはそれらの技術を基盤とした作品制作およびアーティストのためのプラットフォーム構築を行います。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R090000110_01SUM.gif R090000110_02SUM.gif
研究制度
  • 戦略的創造研究推進事業 さきがけタイプ(旧若手個人研究推進事業を含む)/デジタルメディア作品の制作を支援する基盤技術
研究報告資料
  • 筧 康明. アート表現のための実世界指向インタラクティブメディアの創出. 表現の未来へ 「デジタルメディア作品の制作を支援する基盤技術」領域シンポジウム 2007予稿集. p.54 - 55.

PAGE TOP