TOP > 研究報告検索 > 折紙のデジタルアーカイブ構築のための基盤技術とその応用

折紙のデジタルアーカイブ構築のための基盤技術とその応用

研究報告コード R090000113
掲載日 2009年4月24日
研究者
  • 三谷 純
研究者所属機関
  • 筑波大学 大学院システム情報工学研究科
報告名称 折紙のデジタルアーカイブ構築のための基盤技術とその応用
報告概要 様々な折紙の展開図情報をデジタル化することで、折紙のデジタルアーカイブを構築します。これに付随して、折紙の展開図を効率的に入力するための専用エディタ、展開図から折りたたみ後の形を推定するアプリケーションの研究開発などを行います。本研究により折紙の新規作品の設計支援や折紙研究の基盤ツールとして役立てること、また折紙の理論をベースとした工学、数学、芸術、文化の領域への発展を目指します。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R090000113_01SUM.gif R090000113_02SUM.gif
研究制度
  • 戦略的創造研究推進事業 さきがけタイプ(旧若手個人研究推進事業を含む)/デジタルメディア作品の制作を支援する基盤技術
研究報告資料
  • 三谷 純. 折紙のデジタルアーカイブ構築のための基盤技術とその応用. 表現の未来へ 「デジタルメディア作品の制作を支援する基盤技術」領域シンポジウム 2007予稿集. p.60 - 61.

PAGE TOP