TOP > 研究報告検索 > 分子光変調による超高繰り返し超短パルス光の発生

分子光変調による超高繰り返し超短パルス光の発生

研究報告コード R090000118
掲載日 2009年6月12日
研究者
  • 桂川 眞幸
研究者所属機関
  • 電気通信大学
報告名称 分子光変調による超高繰り返し超短パルス光の発生
報告概要 分子光変調による超高繰り返し超短パルス光の発生
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R090000118_01SUM.gif
関連発表論文 [1] T. Suzuki, M. Hirai, and M. Katsuragawa, Phys. Rev. Lett. 101, 243602 (2008).
[2] M. Katsuragawa, F. L. Hong, M. Arakawa, and T. Suzuki, Ultrafast Phenomena XVI (to appear).
[3] M. Katsuragawa, K. Yokoyama, T. Onose, and K. Misawa, Optics Express 13, 5628 (2005).
[4] M. Katsuragawa and T. Onose, Opt. Lett. 30, 2421 (2005).
研究制度
  • 戦略的創造研究推進事業 さきがけタイプ(旧若手個人研究推進事業を含む)/光の創成・操作と展開
研究報告資料
  • 桂川 眞幸. 分子光変調による超高繰り返し超短パルス光の発生. さきがけフォーラム「光の創成・操作と展開」研究領域 応用物理学会シンポジウム 2009年春季第56回応用物理学関係連合講演会 特別企画「光科学の未来を拓く」. p.10 - .

PAGE TOP