TOP > 研究報告検索 > 電子・光子等の機能制御 最高性能高温超伝導材料の創製

電子・光子等の機能制御 最高性能高温超伝導材料の創製

研究報告コード R990004292
掲載日 2001年2月6日
研究者
  • 伊原 英雄
研究者所属機関
  • 経済産業省 産業技術総合研究所(旧電子技術総合研究所)
研究機関
  • 経済産業省 産業技術総合研究所(旧電子技術総合研究所)
報告名称 電子・光子等の機能制御 最高性能高温超伝導材料の創製
報告概要 独自に発見したCu-1234(CuBa2Ca3Cu4O12-y)系高温超伝導材料を基に、低い超伝導異方性を活用し、最高性能超伝導材料の創製を目指して、超伝導線材、ジョセフソン素子、高周波デバイス等の応用に最適な超伝導材料を開発した。その中でCu-1234系超伝導体の性能向上に役立つキャリア濃度増大に伴うTcの低減を防止する選択オーバードープ効果を発見し、その機構を解明した。さらに、CuTl-1223系におけるTc向上に寄与する選択還元ホールドープ効果を発見し、その機構を解明した。Cu-1234系では、Jc、Hirrを高くできるオーバードープ領域でもTc=116K以上を維持でき(図2)、CuTl-1223系では最高、Tc=132K(図1)を達成した。また、CuTl-1223、CuTl-1234系で最高性能超伝導材料薄膜を実現できる見通しを得た。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R990004292_01SUM.gif R990004292_02SUM.gif
研究分野
  • 制御機器
  • 汎用演算制御装置
  • Josephson接合・素子
  • 超伝導材料
  • 超伝導体の物性一般
関連発表論文 1. 伊原英雄Cu-1234系による最高性能超伝導材料の可能性固体物理 35(2000) 301
2. 徳永陽、石田憲二、北岡良雄、伊原英雄Cu系多層型高温超伝導体における二つの超伝導転移温度日本物理学会誌 54(1999) 730
3. H. Ihara, Y. Sekita, H. Tateai, N.A.Khan, K. Ishida, E. Harashima, T. Kojima,H. Yamamoto, K. Tanaka, Y. Tanaka, N. Terada, H. ObaraSuperconducting Properties of Cu1-xTlx-1223[Cu1-xTlx(Ba,Sr)2Ca2Cu3O10-y]Thin FilmsIEEE Trans. Appl. Superdconductivity 9(1999) 1551
4. Y. Tokunaga, K. Ishida, Y. Kitaoka, K. Asayama, K. Tokiwa, A. Iyo, H. IharaEffect of carrier distribution on superconducting characteristics of multilayered high-Tc cuprate (Cu0.6C0.4)Ba2Ca3Cu4O12+y:63Cu-NMR studyPhys. Rev. B 61(2000) 9707
5. Y. Tokunaga, H. Kotegawa, K. Ishida, G. -q. Zheng, Y. Kitaoka, K. Tokiwa, A. Iyo, H. IharaCarrier distribution and superconductivity in multilayer high-Tc cuprates proved by 63Cu NMRJ. of Low Temp. Phys. 117(1999) 473
6. H. Ihara, A. Iyo, Y. Tanaka, N. Terada, K. Tokiwa, T. Watanabe, Y. Tokunaga,K. Ishida, Y. Kitaoka, N. HamadaSelective-over-doping in Cu-1234(CuBa2Ca3Cu4O12-y) system with high Tc>116K and low superconducting anisotropy 1.6Physica B in print(2000)
7. H. Ihara, K. Tanaka, Y. Tanaka, A. Iyo, N. Terada, M. Tokumoto,F. Tateai, M. Kawamura, K. Ishida, S. Miyashita, T. WatanabeSelective reduction for hole-doping in Cu1-xTlx-1223 (Cu1-xTlxBa2Ca2Cu3O10-y) system with Tc>132KPhysica B, in print, 2000
8. N. Hamada(SUT, CREST), H. Ihara(ETL, CREST)Electronic band structure of CuBa2Ca3Cu4O10+x (x=0,1)Physica B in print(2000)
研究制度
  • 戦略的基礎研究推進事業、研究領域「電子・光子等の機能制御」研究代表者 伊原 英雄(電子技術総合研究所)/科学技術振興事業団
研究報告資料
  • 伊原 英雄. 電子・光子等の機能制御 最高性能高温超伝導材料の創製. 戦略的基礎研究推進事業 平成10年度 研究年報,1999. p.537 - 542.

PAGE TOP