TOP > 研究報告検索 > 脳を守る 脊髄性筋萎縮症発症メカニズムの解析

脳を守る 脊髄性筋萎縮症発症メカニズムの解析

研究報告コード R990004329
掲載日 2001年2月6日
研究者
  • 辻本 賀英
研究者所属機関
  • 大阪大学大学院医学系研究科
研究機関
  • 大阪大学大学院医学系研究科
報告名称 脳を守る 脊髄性筋萎縮症発症メカニズムの解析
報告概要 我々は、遺伝性の運動神経変異疾患の1つである脊髄性筋萎縮症の疾患原因遺伝子産物Smnが、神経細胞死を防ぐBcl-2たんぱくに結合してその活性を促進する機能を持つことを示し、また、Bcl-2の持つ細胞死抑制機能の生化学的なメカニズムとSmnによるその機能増強の分子メカニズムの解明を目指して研究を進めたきた。特に、Bcl-2はミトコンドリアで機能して、神経細胞死を誘導するファクターであるチトクロムcの細胞質への遊離を抑制することによって細胞死を抑制することを示した。更に、チトクロムcの遊離はミトコンドリア膜状に存在するたんぱく複合体チャネル(permeability transition pore)を介して起こり、Bcl-2は前記をターゲットとしてチトクロムcの遊離を抑制することを明らかにした。今後は、前記複合体チャネル内のBcl-2機能ターゲットの絞り込みを行うことで、治療のための分子ターゲット同定が可能と想定している。
研究分野
  • 神経系の疾患
  • 分子遺伝学一般
  • 生物科学研究法一般
  • 動物生理一般
  • 中枢神経系
関連発表論文 (1)Shigeomi Shimizu, Yutaka Eguchi, Wataru Kamiike, Yoshimitsu Funahashi, Alexandre Mignon, Virginie Lacronique, Hikaru Matsuda, and Yoshihide Tsujimoto, Bcl-2 prevents apoptotic mitochondrial dysfunction by regulating proton flux., Proc. Natl. Acad. Sci. USA. (1998). 95, 1455-1459.
(2)Shin-ichi Yoshimura, Yoshiko Banno, Shigeru Nakashima, Katsunobu Takenaka, Hideki Sakai, Yasuaki Nishimura, Noboru Sakai, Shigeomi Shimizu, Yutaka Eguchi, Yoshihide Tsujimoto, and Yoshinori Nozawa, Ceramide formation leads to caspase-3 activation during hypoxic PC12 cell death: Inhibitory effect of Bcl-2 on ceramide formation and caspase-3 activation, J. Biol. Chem. (1998). 273, 6921-6927.
(3)Hiroki Tanabe, Yutaka Eguchi, Shigeomi Shimizu, Jean-Claude Martinou and Yoshihide Tsujimoto, Death-signaling cascade in mouse cerebellar granule neurons, Eur. J. Neurosci. (1998). 10, 1403-1411.
(4)Youichi Saitoh, Yutaka Eguchi, Yasushi Hagiwara, Norio Arita, Yoshihide Tsujimoto, and Toru Hayakawa, Dose-Dependent Doxycycline-mediated adrenocorticotropic hormone secretion from encapsulated tet-On proopiomelanocortin neuro2A cells in the subarachnoid space, Hum. Gene Therapy, (1998). 9, 997-1002.
(5)Kentaro Ozawa, Keisuke Kuwabara, Michio Tamatani, Kohichi Takatsuji, Yoshitane Tsukamoto, Sumiko Kaneda, Hideki Yanagi, David M. Stern, Yutaka Eguchi, Yoshihide Tsujimoto, Satoshi Ogawa, and Masaya Tohyama, 150-kDa Oxygen-regulated protein (ORP150) suppress hypoxia-induced apoptotic cell death, J. Biol. Chem. (1999). 274, 6397-6404.
(6)Yutaka Eguchi, Ani Srinivasan, Kevin J. Tomaselli, Shigeomi Shimizu, and Yoshihide Tsujimoto, ATP-dependent steps in apoptotic signal transduction., Cancer Res. (1999). 59, 2174-2181.
(7)Masashi Narita., Shigeomi Shimizu., Toshinori Ito, Thomas Chittenden, Robert Lutz, Hikaru Matsuda and Yohihide Tsujimoto. Bax interacts with the permeability transition pore to induce permeability transition and cytochrome crelease in isoland mitochondria. Proc. Natl. Acad. Sci. USA., 95:14681-14686, 1998.
研究制度
  • 戦略的基礎研究推進事業、研究領域「脳を守る」研究代表者 辻本 賀英(大阪大学大学院医学系研究科)/科学技術振興事業団
研究報告資料
  • 辻本 賀英. 脳を守る 脊髄性筋萎縮症発症メカニズムの解析. 戦略的基礎研究推進事業 平成10年度 研究年報,1999. p.719 - 721.

PAGE TOP