TOP > 研究報告検索 > ポリ(N-イソプロピルアクリルアミド)ゲルにおける内部構造の直接観察

ポリ(N-イソプロピルアクリルアミド)ゲルにおける内部構造の直接観察

研究報告コード R000000044
掲載日 2002年9月30日
研究者
  • 陣内 浩司
  • 廣川 能嗣
  • 西川 幸宏
  • 岡本 拓也
  • 橋本 竹治
研究者所属機関
  • 京都工芸繊維大学繊維学部高分子学科
  • 日本ゼオン(株)総合開発センター素材第2研究グループ
  • 理化学研究所播磨研究所構造生物化学研究室
  • 日本ゼオン(株)総合開発センター物性加工研究所
  • 京都大学大学院工学研究科高分子化学専攻
研究機関
  • 科学技術振興事業団 創造科学技術推進事業
報告名称 ポリ(N-イソプロピルアクリルアミド)ゲルにおける内部構造の直接観察
報告概要 共焦点レーザースキャン顕微鏡(LSCM)を用いて,ゲルの内部構造を直接観察した。白濁したポリ(N-イソプロピルアクリルアミド)ゲルは,ミクロンオーダーのゲル網目鎖密度の高いドメインと網目鎖密度の低いドメインより成っていることを見出した。LSCMによる一連の観察像を用い,三次元像構築を行ったところ,ゲル網目鎖密度の高いドメインと網目鎖密度の低いドメインが三次元的に共連続構造をとっていることが始めて明らかとなった。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R000000044_01SUM.gif R000000044_02SUM.gif R000000044_03SUM.gif
研究分野
  • 顕微鏡法
  • 高分子溶液の物理的性質
  • 高分子固体の構造と形態学
  • 共重合
関連発表論文 (1)Yoshitsugu Hirokawa, Hiroshi Jinnai, Yukihiko Nishikawa, Takuya Okamoto and Takeji Hashimoto, "Direct Observation of Internal Structures in N-isopropylacrylamide Chemical Gels", Macromolecules, 32(21), 7093-7099(1999).
研究制度
  • 創造科学技術推進事業、橋本相分離構造プロジェクト/科学技術振興事業団
研究報告資料
  • 廣川 能嗣,陣内 浩司,西川 幸宏,岡本 拓也,橋本 竹治. Direct Observation of Internal Structure in Poly(N-isopropylacrylamide) Gel. 創造科学技術推進事業 橋本相分離構造プロジェクトHashimoto Polymer Phasing Project Symposium on Multicomponent Polymers and Polyelectrolytes.(研究期間:1993-1998),1998. p.57 - 60.

PAGE TOP