TOP > 研究報告検索 > 希薄イオン性コロイドにおける新しい結晶化

希薄イオン性コロイドにおける新しい結晶化

研究報告コード R000000047
掲載日 2002年9月30日
研究者
  • 吉田 博史
  • 山中 淳平
  • 伊勢 典夫
  • 橋本 竹治
研究者所属機関
  • (株)日立製作所電子材料研究部電気化学グループ
  • 名古屋市立大学薬学部薬品物理化学教室
  • 京都大学名誉教授
  • 京都大学大学院工学研究科高分子化学専攻
研究機関
  • 科学技術振興事業団 創造科学技術推進事業
  • 京都大学名誉教授
報告名称 希薄イオン性コロイドにおける新しい結晶化
報告概要 共焦点レーザ走査型顕微鏡法(LSCM)を使って,静電気的に安定化したコロイダルシリカ懸濁液における結晶化過程を,秩序無秩序共存状態において実験的に明らかにした。均一無秩序懸濁液において,体心立方格子の空間充填粒子は初め従来の核化および成長の過程によって形成され,格子収縮が起こり,“スイスチーズのような" 共存する秩序および無秩序領域の構造を生じた。結果は正味引力相互作用の重要な役割を明らかにした。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R000000047_01SUM.gif R000000047_02SUM.gif
研究分野
  • コロイドのレオロジー
  • 相転移・臨界現象一般
  • 一成分系の相平衡・状態図
  • 高分子溶液の物理的性質
  • 高分子固体の構造と形態学
関連発表論文 (1)Yamanaka, J.; Koga, T.; Ise, N.; Hashimoto, T. Phys. Rev. E 1996, 53, R4314.
(2)Yamanaka, J.; Yoshida, H.; Koga, T.; Ise, N.; Hashimoto, T. Phys. Rev. Lett. 1998, 80, 5806.
(3)Yoshida H.; Ito, K.; Ise, N. J. Chem. Soc. Faraday Trans. 1991, 87, 371.
(4)Ise, N.; Yoshida H. Acc. Chem. Res. 1996, 29, 3.
(5)Yoshida, H.; Ise, N.; Hashimoto, T. J. Chem. Phys. 1995, 103, 10146.
(6)Sogami I.S.; Ise, N. J. Chem. Phys. 1984, 81, 6320.
(7)Yoshida, H.; Yamanaka, J.; Koga, T.; Ise, N.; Hashimoto, T. Langmuir 1998, 14, 569.
研究制度
  • 創造科学技術推進事業、橋本相分離構造プロジェクト/科学技術振興事業団
研究報告資料
  • 吉田 博史,山中 淳平,伊勢 典夫,橋本 竹治. Novel Crystallization in Dilute Ionic Colloids. 創造科学技術推進事業 橋本相分離構造プロジェクトHashimoto Polymer Phasing Project Symposium on Multicomponent Polymers and Polyelectrolytes.(研究期間:1993-1998),1998. p.71 - 74.

PAGE TOP