TOP > 研究報告検索 > 骨形成過程に関わる遺伝子群の解明

骨形成過程に関わる遺伝子群の解明

研究報告コード R000000082
掲載日 2002年9月30日
研究者
  • 小守 壽文
研究者所属機関
  • 大阪大学大学院医学系研究科
研究機関
  • 大阪大学大学院医学系研究科
報告名称 骨形成過程に関わる遺伝子群の解明
報告概要 骨形成過程におけるCbfa1(core binding factor α1)の機能を明らかにし,Cbfa1が転写調節する遺伝子群を明らかにすることにより,骨形成過程を分子レベルで解明した。細胞培養によるin vivo実験,ノックアウトマウス・トランジェニックマウスを用いたin vivo実験を行い,Cbfa1を中心とする骨形成過程を明らかにし,Cbfa1が未分化間葉系から骨芽細胞系列への分化決定,脂肪細胞系列への分化抑制,骨芽細胞分化,成熟骨芽細胞における基質産生,軟骨細胞の成熟,肥大軟骨細胞における基質産生,軟骨への血管侵入,破骨細胞分化と骨格形成に重要な因子であることを明らかにした。また,Cbfa1が多くの遺伝子を転写調節し,骨形成に関わっていることを明らかにした。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R000000082_01SUM.gif R000000082_02SUM.gif
研究分野
  • 分子遺伝学一般
  • 遺伝子発現
  • 細胞生理一般
  • 細胞膜の受容体
  • 生体工学一般
関連発表論文 (1)H. Kobayashi, Y.H. Gao, C. Ueta, A. Yamaguchi, and T. Komori. Multilineage differentiation of Cbfa1-deficient calvarial cells in vitro. Biochem. Biophys. Res. Commun. 273: 630-636, 2000.
(2)H. Enomoto, M. Enomoto-Iwamoto, M. Iwamoto, S. Nomura, M. Himeno, Y. Kitamura, T. Kishimoto, and T. Komori. Cbfa1 is a positive regulatory factor in chondrocyte maturation. J. Biol. Chem. 275: 8695-8702, 2000.
(3)K. Hoshi, T. Komori, and H. Ozawa. Morphological Characterization of Skeletal Cells in Cbfa1-Deficient Mice. Bone 25: 639-651, 1999.
(4)M. Inada, T. Yasui, S. Nomura, S. Miyake, K. Deguchi, M. Himeno, M. Sato, H. Yamagiwa, T. Kimura, N. Yasui, T. Ochi, N. Endo, Y. Kitamura, T. Kishimoto, and T. Komori. Maturational disturbance of chondrocytes in Cbfa1-deficient mice. Dev. Dyn. 214: 279-290, 1999.
(5)K. Deguchi, H. Yagi, M. Inada, K. Yoshizaki, T. Kishimoto, and T. Komori. Excessive extramedullary hematopoiesis in Cbfa1-deficient mice with a congenital lack of bone marrow. Biochem. Biophys. Res. Commun. 255: 352-9, 1999.
(6)T. Komori. A fundamental transcription factor for bone and cartilage. Biochem. Biophys. Res. Commun. 276:813-6, 2000.
(7)T. Komori. Cbfa1, a key transcription factor for skeletogenesis. In Recent Research Development in Molecular & Cellular Biology, S.G. Pandalai ed. (Research Signpost) PP13-25, 2001.
(8)小守壽文.間葉系細胞からの骨芽細胞分化の転写制御.新・分子骨代謝学と骨粗鬆症.松本俊夫偏 (メディカルレビュー社) PP103-111, 2001.
(9)A. Yamaguchi, T. Komori, and T. Suda. Regulatory mechanism of osteoblast differentiation and bone formation. Endocrine Rev. 21:393-411, 2000.
(10)小守壽文.硬組織形成におけるCbfa1の役割.硬組織生物学会誌 in press
(11)小守壽文.骨芽細胞分化因子Cbfa1の変異とcleidocranial dysplasia.医学のあゆみ 192:667-671,2000
(12)小守壽文.骨形成のマスターレギュレーターPEBP2αA/CBFA1.蛋白質 核酸 酵素 45:13-17,2000.
(13)T. Komori. An essential transcription factor for hard tissue formation. J. Hard tissue Biol. 8: 22-26, 1999.
(14)T. Komori. Role of Cbfa1 in osteoblast and chondrocyte differentiation. In Bioceramics vol. 12, H. Ohgushi, G.W. Hastings, and T. Yoshikawa ed. (World Scientic Publishing Co. Ltd.) pp225-228, 1999.
(15)小守壽文.骨・軟骨におけるCbfa1のターゲット遺伝子 腎と骨代謝 12:319-323,1999.
(16)小守壽文.骨形成因子 リウマチ科 21:503-509,1999.
(17)小守壽文.硬組織形成を制御する因子Cbfa1実験医学 17:107-112,1999
(18)小守壽文.Cbfa1/Pebp2αA遺伝子変異マウス 現代医療 30:77-80,1998.
(19)小守壽文.Cbfa1/Pebp2αAと骨形成 臨床科学 9:1256-1260,1998.
(20)T. Komori and T. Kishimoto. Cbfa1 in bone development. Curr. Opin. in Genet. Dev. 8: 494-499. 1998.
(21)小守壽文.Cbfa1/Pebp2αAによる骨形成の新展開と展望 実験医学 16:20-24,1998.
(22)小守壽文.骨および骨髄形成の分子機構 免疫1998-99 30-35,1998
(23)小守壽文.遺伝子CBFA1/PEBP2αA日本臨床 6:72-76,1998.
(24)小守壽文.骨芽細胞分化におけるCbfa1の働きMolecular Medicine 35:460-466.1998.
研究制度
  • さきがけ研究21、「形とはたらき」領域/科学技術振興事業団
研究報告資料
  • 小守 壽文. 骨形成過程に関わる遺伝子群の解明. 「さきがけ研究21」研究報告会「形とはたらき」領域講演要旨集(研究期間1997-2000), 2000. p.57 - 64.

PAGE TOP