TOP > 研究報告検索 > 細胞外マトリックスと増殖因子の小型肝細胞の増殖に対する効果

細胞外マトリックスと増殖因子の小型肝細胞の増殖に対する効果

研究報告コード R990003838
掲載日 2001年2月6日
研究者
  • 梶原 薫
  • 立野 知世
研究者所属機関
  • 科学技術振興事業団 創造科学技術推進事業
  • 科学技術振興事業団 創造科学技術推進事業
研究機関
  • 科学技術振興事業団 創造科学技術推進事業
報告名称 細胞外マトリックスと増殖因子の小型肝細胞の増殖に対する効果
報告概要 小型肝細胞をウシ胎児血清,表皮成長因子アスコロビン酸などを添加した培地で株化星細胞と共培養を行った時,小型肝細胞は増殖し,コロニーを形成した。小型肝細胞の増殖に対する星細胞の効果には,どのような因子が関わっているかを明らかにすることを目的にした。小型肝細胞のコロニー形成には,星細胞が産生する増殖因子や細胞外マトリックス(ECM)が関与すると仮定し,培養系における増殖因子やECMの検出を試みた。
小型肝細胞と株化星細胞の共培養の培養上清から,肝細胞増殖因子(HGF),ラミニンおよびIV型コラーゲンが検出された。小型肝細胞の単独培養にHGF,ラミニンまたはIV型コラーゲンをそれぞれ単独で培地中に添加しても,小型肝細胞に対する顕著な増殖効果は認められなかったが,ラミニンまたはIV型コラーゲンをHGFと同時に培地に添加すると,共培養に匹敵する増殖効果が認められた(図1)。小型肝細胞のコロニー形成には増殖因子とECMが関与することを示唆した。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

R990003838_01SUM.gif
研究分野
  • 細胞・組織培養法
  • 細胞分裂・増殖
  • 細胞構成体の機能
  • 肝臓
  • 発生と分化
関連発表論文 (1)Tateno, C., and K. Yoshizato. Growth and differentiation in culture of clonogenic hepatocytes that express both phenotypes of hepatocytes and biliary epithelial cells. Am J Pathol 149: 1593-605, 1996.
(2)Tateno, C., and K. Yoshizato. Long-term cultivation of adult rat hepatocytes that undergo multiple cell divisions and express normal parenchymal phenotyps. Am J Pathol 148: 383-92, 1996.
研究制度
  • 創造科学技術推進事業、吉里再生機構プロジェクト/科学技術振興事業団
研究報告資料
  • 梶原 薫,立野 知世. 細胞外マトリックスと増殖因子の小型肝細胞の増殖に対する効果. 創造科学技術推進事業 吉里再生機構プロジェクト 成果報告集(研究期間:1992-1997),1997. p.267 - 273.

PAGE TOP