TOP > 研究報告検索 > ナノ物質空間の創製と物理・化学修飾による物性制御

ナノ物質空間の創製と物理・化学修飾による物性制御

研究報告コード R000000167
掲載日 2002年9月30日
研究者
  • 山中 昭司
研究者所属機関
  • 広島大学工学部
研究機関
  • 広島大学工学部
報告名称 ナノ物質空間の創製と物理・化学修飾による物性制御
報告概要 物質創製グループは,かご状のシリコンナノネットワークを有する新規シリコンクラスレート化合物を種々合成し,構造を決定すると共に物性測定を行った。また,電子ドープした層状窒化物の高温超伝導体について,アルカリ金属と溶媒分子の層間距離の関係を調べ,層状結晶の構造設計と物性制御を目的に層状窒化物人工格子の設計と合成を行った。光物性グループは,GaAs量子井戸の励起コヒーレンスが,近接した領域の高密度励起子によって小さくなることを,励起子発光寿命をプローブとして示した。また,巨大な励起子効果を有する半導体薄膜の超高速ポンププローブ分光を行い,励起子吸収が瞬間に飽和とブルーシフトを示し,数psで回復することを見いだした。さらに,石英基板上の数百ナノメータの周期構造に光定在波と励起子の強結合状態(ポラリトニック結晶)を実現し,光学的性質を調べた。理論サブグループは,縮退半導体,金属をも含めた多体系をボーズ粒子の描像で記述する理論を組み立てている。
研究分野
  • ゆらぎ,ランダム過程,Brown運動,輸送過程の一般的理論
  • 非線形光学
  • 無機化合物の薄膜
  • 励起子
  • 超伝導体の物性
関連発表論文 (1)M.Yasukawa and S.Yamanaka High Pressure Synthesis of Alkali Metal Doped C60 Polymers, Fullerene Sci.Tech.7,795-806(2000).
(2)S.Yamanaka,K.Hotehama,H.Kawaji Superconductivity in Electron-doped Layered Metal Nitrides.“Advances in Superconductivity XI(ISS'98)”,N.Koshizuka,S.Tajima eds.,Springer-Verlag,P.353-358(1999).
(3)山中昭司 インターカレーションによる新物質創製-層状窒化物高温超伝導体の発見-応用物理,68(4),384-390(1999).
(4)S.Shamoto,K.Iizawa,T.Kato,M.Yamada,S.Yamanaka,K.Ohoyama,M.Ohashi,Y.Yamaguchi,and T.Kajitani Hydrogen in β-ZrNCl,J.Phys.Chem.Solid,60,1511-1513(1999).
(5)K.Inumaru,Okubo,T.Fujii,and S.Yamanaka Effect of Vapor Adsorption on the Photoelectron Emission from Gold in Ambient Atmosphere, Chem. Lett.741-742(1999).
(6)Z.-L.Xu,K.Kunii,H.Fukuoka,and S.Yamanaka Protective Oxidation of a Layer Structured Manganese Titanate, RbxMnxTi2-xO4 (x=0.75),in Acidic Solutions,Chem.Lett.927-928(1999).
(7)山中昭司 層状結晶とインターカレーション むきざいNOW,(175),4.(1999)
(8)山中昭司 すき間を利用する機能性物質の創製セラミックス,34,731-734.(1999)
(9)S.Yamanaka,E.Enishi,T.Yasukawa,H.Fukuoka High-Pressure Synthesis of a New Silicon Clathrate Superconductor, Ba8Si46 Inorg.Chem., 39,56-58.(2000)
(10)H.Fukuoka,T.Isami,S.Yamanaka Crystal Structure of a Layered Perovskite Niobate KCa2Nb3O10J.Solid State Chem.151,40-45(2000).
(11)S.Yamanaka,K.Itoh,H.Fukuoka,and M.Yasukawa High Pressure Synthesis of the Polymorph of Layer Structured Compounds MNX(M=Zr,Hf;X=Cl,Br,I) Inorg.Chem.39,806-809(2000).
(12)H.Fukuoka,S.Yamanaka,H.Abe,K.Yoza,L.Haming Preparation and Structure of a New Germanium Clathrate Ba24Ge100 J.Solid State Chem.151,117-121(2000)
(13)K.Moriguchi,M.Yonemura,S.Munetoh,S.Shibagaki,A.Shintani,S.Yamanaka Electronic Structures of Na8Si46 and Ba8Si46 Phys.Rev.B61,9859-9862.(2000)
研究制度
  • 戦略的基礎研究推進事業、研究領域「量子効果等の物理現象」研究代表者 山中 昭司(広島大学工学部)/科学技術振興事業団
研究報告資料
  • 山中 昭司. 量子効果等の物理現象 ナノ物質空間の創製と物理・化学修飾による物性制御. 戦略的基礎研究推進事業 平成11年度 研究年報.科学技術振興事業団, 2000. p.320 - 325.

PAGE TOP