TOP > 研究報告検索 > 光・電子波束制御エンジニアリング

光・電子波束制御エンジニアリング

研究報告コード R000000228
掲載日 2002年9月30日
研究者
  • 覧具 博義
研究者所属機関
  • 東京農工大学工学部
研究機関
  • 東京農工大学工学部
報告名称 光・電子波束制御エンジニアリング
報告概要 本プロジェクトでは,物質設計の自由度が高い量子構造半導体を対象に,光波束を使って電子波束を制御する研究を開始した。研究体制は,
1)光通信にも応用できる1.1μm帯のフェムト秒パルスの位相制御,
2)ナノ構造半導体の設計と作成,
3)ナノ構造半導体とフェムト秒パルスの相互作用に関する基本的研究,
の3グループで構成される。
平成11年度は分子波束を用いた予備実験および,量子ドットデバイス中での緩和の問題を取り扱った。
研究分野
  • 光デバイス一般
  • 光通信方式・機器
関連発表論文 (1)A. V. Uskov,A.-P. Jauho, B. Tromborg. J. Mork, and R. Lang, "Dephasing Times in Quantum Dots due to Elastic LO Phonon-Carrier Collisions ", PHYSICAL REVIEW LETTERS, 85(7), 1516-1519 (2000)
(2)A. V. Uskov, I. Magnusdottir, B. Tromborg, J. Mork, and R. Lang, "Line broadening caused by Coulomb carrier-carrier correlations and dynamics of carrier capture and emission in quantum dots", APPLIED PHYSICS LETTERS, 79(11), 1679-1681 (2001)
(3)Sayako Itoh, Kazuhiko Misawa, and Roy Lang, "Femtosecond Phase and Amplitude Distortion in Dielectric Materials Measured by Cross-Correlation Frequency Resolved Optical Gating", Abstracts of International Workshop on Femtosecond Technology 2001, p.185 (2001).
(4)Isao Matsuda, Kazuhiko Misawa, and Roy Lang, "Phase-Programmable Femtosecond Optical Source for Wave Packet Engineering", Abstracts of International Workshop on Femtosecond Technology 2001,p.186 (2001).
(5)Tsugumichi Nagana, K. Misawa, and R. Lang, "Time-resolved interferometry of porphyrin J-aggregates using femtosecond Sagnac interferometer", Abstracts of International Workshop on Femtosecond Technology 2001, p.184 (2001).
(6)三沢和彦、覧具博義,「フェムト秒チャープパルスを用いた電子波束のコヒーレント量子制御」,信学技報LQE2000-3,vo1.100 No.73(2000)
(7)三沢和彦、松田功、覧具博義,「全固体フェムト秒位相制御レーザー開発の試み」,信学技報LQE2000-71,vo1.100 No.391(2000)
(8)松田功、三沢和彦、覧具博義,「電子波束制御を目的としたフェムト秒位相制御光源」,信学技報LQE2001-13,vo1.101 No.65(2001)
研究制度
  • 戦略的基礎研究推進事業、研究領域「電子・光子等の機能制御」研究代表者 覧具 博義(東京農工大学工学部)/科学技術振興事業団
研究報告資料
  • 覧具 博義. 電子・光子等の機能制御 光・電子波束制御エンジニアリング. 戦略的基礎研究推進事業 平成11年度 研究年報.科学技術振興事業団, 2000. p.669 - 676.

PAGE TOP