TOP > 研究報告検索 > アイソトポマーの計測による環境物質の起源推定

アイソトポマーの計測による環境物質の起源推定

研究報告コード R000000313
掲載日 2002年9月30日
研究者
  • 吉田 尚弘
研究者所属機関
  • 東京工業大学フロンティア創造共同研究センター
研究機関
  • 東京工業大学大学院総合理工学研究科
報告名称 アイソトポマーの計測による環境物質の起源推定
報告概要 環境変化を引き起こしている物質循環の量的変化の中身を理解するには,環境物質の質的情報を知ることが重要である。環境物質の主要構成成分である生元素には,種々の安定同位体と宇宙線起源放射性同位体が存在し,物質によって若干異なった比率で存在している。環境に存在する物質には,同位体の組合せによって,多数の相互に異なるアイソトポマー(同位体分子種)が存在する。アイソトポマーの自然依存度は環境物質の起源に関する質的情報を持っている。この情報を定量的に読み取る新しいコンセプトの物質解析法として,新たな質量分析法とレーザー分光法の2つの計測法を提案・開発し,解析法を開発している。具体的な研究対象として,メタンと一酸化二窒素などの地球環境温暖化ガスとその関連物質のアイソトポマーを計測・解析し,その起源とサイクルを正確に想定する方法を確立した。現在低緯度から高緯度,海洋底から成層圏に至る地球規模の試料について解析を進めつつあり,地球温暖化ガスのサイクルを定量的に記述し,環境変化の将来予測に貢献すべく研究を推進している。
研究分野
  • 分子の電子構造
  • 質量分析
  • 大気中の汚染物質の各種分析
  • 対流圏・成層圏の地球化学
  • 気圏環境汚染
  • 有害ガス調査測定
関連発表論文 (1)吉田尚弘、豊田栄(東工大院)、Constraining the atmospheric N2O budget from intramolecular site preference in its isotopomers, Nature, Vol.405,No.6784,pp.330-334,May 2000
(2)豊田栄、吉田尚弘(東工大院)、Determination of nitrogen isotopomers of nitrous oxide on a modified isotope-ratio mass spectrometer (Analytical Chemistry)
(3)吉田尚弘、角皆潤、豊田栄、中川書子(東工大院)、Isotopomer analysis of methane and nitrous oxide for the study of their geochemical cycles(Second International Symposium on Non-CO2 Greenhouse Gases(Proceedings))
(4)角皆潤、吉田尚弘(東工大院)、蒲生俊敬(東大)、Carbon Isotopic evidence of methane oxidation through sulfate reduction in sediment beneath cold seep vents on the seafloor at Nankai Trough(Marine Geology)
(5)角皆潤、吉田尚弘(東工大院)、石橋純一郎(九大)、蒲生俊敬(東大)、Carbon isotopic distribution of methane in deep-sea hydrothermal plume, Myojin Knoll Caldera, Izu-Bonin arc: Implications for microbial methane oxidation in the oceans and applications to heat flux estimation
(6)豊田栄、吉田尚弘(東工大院)、Site Preference Analysis of Nitrogen Isotopes in N2O by mass spectrometry(Handbook of stable isotope analytical techniques)
(7)吉田尚弘(東工大院)、Continuous flow IRMS application to CH4,NMHCs, and N2O in the atmosphere and the oceans(Stable Isotope Ratio Measurements by GC/C/IRMS and Laser Spectroscopy_A Consensus Report by the Advisory Group_P.Aggarwal and M.Groening Eds.,IAEA)
研究制度
  • 戦略的基礎研究推進事業、研究領域「環境低負荷型の社会システム」研究代表者 吉田 尚弘(東京工業大学大学院総合理工学研究科)/科学技術振興事業団
研究報告資料
  • 吉田 尚弘. 環境低負荷型の社会システム アイソトポマーの計測による環境物質の起源推定. 戦略的基礎研究推進事業 平成11年度 研究年報.科学技術振興事業団, 2000. p.1089 - 1094.

PAGE TOP