TOP > 技術シーズ検索 > 水力利用装置

水力利用装置

シーズコード S100002013
掲載日 2010年10月6日
研究者
  • 後藤 眞宏
  • 奥島 修二
  • 片山 秀策
技術名称 水力利用装置
技術概要 流水路11内に上部が下流側に傾斜して設けられた固定ゲート21と、流水路11の底部に幅方向に配置された軸に揺動可能に取り付けられ、閉塞時固定ゲート12とともに流水路11を塞いで水流を堰き止め、開放時流水路11の流水断面のうち開放により生じる空隙部分の流れを許容する可動ゲート20と、可動ゲート20の下流側に設けられ流水エネルギーを動力に変換する水車装置40と、を備える。更に、この可動ゲート20に滑車32に巻回されたワイヤ33を介して連結され、閉じられた可動ゲート20の上流側に貯留される水量が所定の開放用水位以上に達すると可動ゲート20の開放を許容し、開放用水位より低い所定の閉塞用水位以下で可動ゲート20を閉じる錘34と、固定ゲート21に設けられ、可動ゲート20が開放位置に向かって揺動する際に固定ゲート21と可動ゲート20との間に生じる隙間から流出する水流を所定の方向に導いて可動ゲート20の開放を助けるガイド26と、を備える。好ましくは、錘34の上方の所定位置に配置され、錘34が所定の高さより上方に位置するときには錘34に載置される補助錘を設ける。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_1998-078494.gif
展開可能なシーズ 流量の少ない水路の流水を効果的に利用する水力利用装置を提供する。
貯留水の水圧を可動ゲートの開放に利用するとともに可動ゲートの開放時、水流はガイドにより可動ガイドの開放を助ける方向に導かれるので、可動ゲートの転倒が速やかに行われ、流入水を効果的に利用することができるので、水資源を効率的に利用することができるとともに低コストで他の機器に動力を供給することができる。
用途利用分野 水力発電機、水力動力装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構, . 後藤 眞宏, 奥島 修二, 片山 秀策, . 水力利用装置. 特開平11-256555. 1999-09-21
  • E02B   7/20     
  • E02B  7/44      
  • F03B  7/00      

PAGE TOP