TOP > 技術シーズ検索 > 1軸電界センサ

1軸電界センサ

シーズコード S100002091
掲載日 2010年10月7日
研究者
  • 廣田 恵
  • 寺西 陽子
  • 佐藤 敦
  • 大蔵 康浩
  • 飯島 健二
技術名称 1軸電界センサ
技術概要 1軸電界センサ1は、筐体2内の両側にそれぞれ電極を有する2つの電極部3が配置され、筐体2外部と両電極部3をそれぞれ連通する複数個の取水口4が筐体2の側周面に形成され、筐体2外部の水が取水口を通じて両電極部3の電極にそれぞれ接触することにより得られる両電極部3の電位差を測定・増幅する電界センサ増幅部5が筐体2内に配置されている。この1軸電界センサ1は、筐体2内にそれぞれ電極を有する2つの電極部3を配置し、両電極部3に対応する取水口4を筐体2の側周面にそれぞれ少なくとも1個形成し、筐体2の両端部にケーブル接続部を設ける。この1軸電界センサ1では、取水口4が筐体2の側周面に設けられているので、筐体2外部の水は側周面から筐体2内部に進入し、電極部3の電極に接触する。一方、筐体2の両端部にはケーブル接続部が設けられているため、このケーブル接続部にケーブル9を接続することで、複数の電界センサを直列に接続することができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2000-038434.gif
研究分野
  • 電磁気的量の計測一般
展開可能なシーズ ケーブルで直列に接続できる構造の1軸電界センサを提供する。
取水口が筐体の側周面に設けられているので、水は側周面から筐体内部に進入し、電極部の電極に接触する。一方、筐体の両端部にはケーブル接続部が設けられているため、ケーブル接続部にケーブルを接続することで、複数の電界センサを直列に接続することができ、複数の電界センサを水中に設置する時などに取扱い。
用途利用分野 水中、海中、金属検出
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 防衛装備庁長官, 株式会社島津製作所, . 廣田 恵, 寺西 陽子, 佐藤 敦, 大蔵 康浩, 飯島 健二, . 1軸電界センサ. 特開2001-228257. 2001-08-24
  • G01V   3/08     
  • G01R  29/12     

PAGE TOP