TOP > 技術シーズ検索 > スーパーリゾリューションアンテナ

スーパーリゾリューションアンテナ

シーズコード S100002116
掲載日 2010年10月7日
研究者
  • 外園 博一
  • 福江 敏彦
  • 渡部 勉
技術名称 スーパーリゾリューションアンテナ
技術概要 目標信号分離回路21はFFT(高速フーリエ変換)回路、n個の乗算器、及びn個の逆FFT回路からなる。素子アンテナで受信されたパルス列1PRI目~nPRI目までの合計n個のパルス列分の受信信号は、各パルス列PRI毎のパルス列における同一レンジセルの受信信号をFFT回路によりフーリエ変換することにより、n個の周波数成分の信号に分離される。フーリエ変換された各信号は夫々n個に分岐された信号となって、n個の乗算器に入力される。n個の乗算器では、異なるウェイト関数W0~Wn-1が設定され、各信号に重み付けする。重み付けされた信号は逆FFT回路で逆フーリエ変換され、n個のパルス列の信号成分に変換される。そして、目標信号分離回路21~2Mから、同一のウェイト関数が設定された出力信号を同一の測角演算回路41~4nに入力する。そして、n種のウェイト関数毎に逆フーリエ変換後の信号が測角演算回路41~4nに入力され、測角演算回路41~4nで信号到来方向(信号到来方向1~信号到来方向n)を求め、出力する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2001-398743.gif
研究分野
  • アンテナ
  • 長さ,面積,断面,体積,容積,角度の計測法・機器
展開可能なシーズ 高い相関性を有する複数目標からの受信信号を信号分離し、それぞれの信号から信号到来方向を高精度に測角演算することを可能とするスーパーリゾリューションアンテナを提供する。
同一ビーム幅かつ同一レンジセル内に複数の目標が存在する場合にも、1目標の場合と同様の高精度な測角が実現できる。更に、目標間の相関性が高い場合においても、信号分離ができる限りは測角精度は劣化せず、正しく2目標の方向を推定することができる。
用途利用分野 ビーム、レンジセル
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 防衛装備庁長官, . 外園 博一, 福江 敏彦, 渡部 勉, . スーパーリゾリューションアンテナ. 特開2003-194919. 2003-07-09
  • G01S   7/285    
  • G01S   7/02     

PAGE TOP