TOP > 技術シーズ検索 > Al置換ヘマタイトの製造方法

Al置換ヘマタイトの製造方法

シーズコード S100002165
掲載日 2010年10月7日
研究者
  • 高田 潤
  • 藤井 達生
  • 中西 真
技術名称 Al置換ヘマタイトの製造方法
技術概要 鉄化合物およびアルミニウム化合物をFeとAlとの原子比が99:1~85:15となるように混合し、鉄化合物およびアルミニウム化合物の混合物にクエン酸およびエチレングリコールを添加してゲルを生成させ、ゲルを熱分解し得られた熱分解生成物を700~1100℃で焼成して、顔料として有用なAl置換ヘマタイトを製造する。鉄化合物としては、二価又は三価の酢酸鉄、臭化鉄およびその水和物等、アルミニウム化合物としては、酢酸アルミニウム、硫酸アンモニウムアルミニウムおよびその水和物等である。錯体重合法では、クエン酸と金属塩とがキレート錯体を形成し、キレート錯体とエチレングリコールとが脱水縮合(エステル化)を起こしてゲルを生成する。この錯体重合反応の条件は100~190℃で0.5~24時間に設定される。この方法を用いることにより、金属イオン(FeイオンおよびAlイオン)が均一に分散した3次元ネットワークを形成することができる。ゲルの熱分解の条件は200~500℃で0.5~12時間に設定される。熱分解生成物の焼成条件は700~1100℃で0.5~12時間に設定される。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2002-199947.gif
研究分野
  • 反応操作(単位反応)
  • 固体の製造・処理一般
展開可能なシーズ 陶磁器、漆器、タイル、煉瓦、カワラ、各種塗料、絵具などの赤色顔料として用いられるAl置換ヘマタイトの製造を提供する。
高温加熱しても安定して鮮明な色を示すAl置換ヘマタイトを製造することができる。
用途利用分野 赤色顔料、塗料
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 岡山大学, . 高田 潤, 藤井 達生, 中西 真, . Al置換ヘマタイトの製造方法. 特開2004-043208. 2004-02-12
  • C01G  49/06     
  • C01G  49/00     

PAGE TOP