TOP > 技術シーズ検索 > 圃場地下水位の制御法

圃場地下水位の制御法

シーズコード S100002192
掲載日 2010年10月7日
研究者
  • 中山 煕之
技術名称 圃場地下水位の制御法
技術概要 圃場1の境界部の地下に、畦畔3に沿って地面に垂直に軟質合成樹脂製の遮水幕3を巡らせ、排水路6近傍の暗渠管4の先端部位に、上下に複数個の溢水口7を配置し、地上に突出する排水円筒操作棒8aにより上下調節可能で、かつ、下端が暗渠管4の横栓を兼ねている排水円筒8と、この排水円筒8に沿って地上に突出する被覆円筒操作棒9aにより上下調節可能の溢水口被覆円筒9とからなる排出水位調節水甲5を設けて、圃場1の地下水位を制御する。遮水幕2と水位調節水甲5の組み合わせにより、圃場1内の地下水位が水位調節水甲5の被覆円筒9で設定した水位に維持される。しかも、圃場1全体の水位を水平に維持する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2000-109324_1.gif thum_2000-109324_2.gif
研究分野
  • 農業土木
  • 地下水流
展開可能なシーズ 農作物を栽培する圃場の地下水位を、予め設定した水位に、かつ、圃場全体にわたって水平になるように制御する方法を提供する。
水位調節水甲の排水円筒を下げて横栓を閉じ、上部溢水口から排水する場合には、泥炭圃場において、空気が排水口から暗渠を通って泥炭へ供給されるのが回避される。排水路側の地下水位が下がらないので上からの過剰な空気供給がなく、暗渠を通じた地下からの空気供給も断たれるので、排水路側の泥炭の分解が特に進むことはなく、その上部の土地が沈下して田面に傾斜を生ずることもない。
用途利用分野 圃場地下水位制御システム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構, . 中山 煕之, . 圃場地下水位の制御法. 特開2001-295252. 2001-10-26
  • E02B  11/00     

PAGE TOP