TOP > 技術シーズ検索 > 低温ストレスに応答するCRTintP遺伝子およびその利用

低温ストレスに応答するCRTintP遺伝子およびその利用

シーズコード S100002234
掲載日 2010年10月7日
研究者
  • 小松 節子
  • シャルマ アルン
  • 橋本 純治
  • 坂口 謙吾
技術名称 低温ストレスに応答するCRTintP遺伝子およびその利用
技術概要 配列番号2のアミノ酸配列からなるタンパク質をコードするDNA、配列番号1の塩基配列のコード領域を含むDNA及び配列番号1にの塩基配列からなるDNAとストリンジェントな条件下でハイブリダイズする植物由来のDNAであって、配列番号2のアミノ酸配列と95%以上の同一性を示すアミノ酸配列を有し、低温耐性を付与できる機能を有するタンパク質をコードするDNAである。これらのDNAを含むベクター、DNAを発現可能に保持する形質転換植物細胞、カルレティキュリン(CRT)をコードするDNAで形質転換された形質転換植物細胞、の形質転換植物細胞を含む形質転換植物体、その子孫またはクローンも含まれる。形質転換植物体は、これらのDNA、またはDNAおよびカルレティキュリンをコードするDNAを植物細胞に導入し植物細胞から植物体を再生させて製造する。カルシウム結合タンパク質であるCRTと相互作用するタンパク質の遺伝子の単離を試み、CRTと相互作用するタンパク質(CRTintP)をコードする遺伝子を得る。
研究分野
  • 分子遺伝学一般
展開可能なシーズ CRTintP遺伝子、この遺伝子を有する形質転換植物体、および、形質転換植物体の製造方法を提供する。
CRTintPをコードするDNAが提供され、カルレティキュリン(CRT)をコードするDNAの単離に使用できるだけでなく、低温ストレス作用の育種素材を開発することができる。
用途利用分野 形質転換植物、耐冷植物
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構, . 小松 節子, シャルマ アルン, 橋本 純治, 坂口 謙吾, . 低温ストレスに応答するCRTintP遺伝子およびその利用. 特開2003-310267. 2003-11-05
  • C12N  15/09     
  • A01H   1/00     
  • A01H   5/00     
  • C12N   5/10     

PAGE TOP