TOP > 技術シーズ検索 > 食害抑制剤、この食害抑制剤を含む食害抑制素材、及びこの素材の製造方法

食害抑制剤、この食害抑制剤を含む食害抑制素材、及びこの素材の製造方法

シーズコード S100002261
掲載日 2010年10月7日
研究者
  • 塚田 益裕
  • 加藤 弘
技術名称 食害抑制剤、この食害抑制剤を含む食害抑制素材、及びこの素材の製造方法
技術概要 式1:CH=C(R)COOXY(式1中、RはH又はCH、Xは(CH)(aは0~4、bは0又は1)、Yは(CF)Z(cは1~10、ZはH又はFである。)のフッ化アルキル基、テトラヒドロフルフリル基、又はトリシクロ[5,2,1,02,6]デカニル基又はデセニル基)の(メタ)アクリル酸誘導体、その重合体、誘導体と重合体との組合せ物、又は式2:CH=C(R)COOZ(式2中、RはH又はCH、Zは鉄、銀等)の(メタ)アクリル酸誘導体の金属塩、又は式1の(メタ)アクリル酸誘導体、その重合体、又は誘導体と重合体との組合せ物と、式2の(メタ)アクリル酸誘導体の金属塩との混合物を有効成分とする繊維への食害抑制剤である。食害昆虫は、カツオブシムシ、ヒメマルカツオブシムシ、イガ及びコイガから選ばれる。この食害抑制剤が付着されたカテキン又はタンニン酸を含む絹繊維及び繊維製品並びに羊毛ケラチン繊維及び繊維製品である。カテキン又はタンニン酸は、繊維製品カテキン又はタンニン酸を含む染色浴で染色するか、繊維製品を染色後、カテキン又はタンニン酸の水溶液に浸漬して媒染処理して含ませる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2003-034925.gif
研究分野
  • 昆虫・ダニによる植物被害
  • 化学的防除
  • 害虫に対する農薬
展開可能なシーズ 食害昆虫に対して優れた食害抑制効果を示す食害抑制剤、耐久性に優れた食害抑制効果を持つ繊維及び繊維製品等からなる食害抑制素材、並びにこの素材の製造方法を提供する。
この食害抑制剤は、食害昆虫に対して優れた食害抑制機能を発揮できる。食害抑制素材は、人畜無害である。グラフト加工した素材は耐洗濯性に優れ、洗濯後も食害抑制効果は減退することはなく、長時間持続する。さらに、タンニン酸、カテキン等の食害制御物質を含ませて天然タンパク質繊維及び繊維製品を染色することにより、繊維及び繊維製品に対する食害昆虫からの被害を防ぐことができる。衣料分野はもとより、農業、園芸分野においても利用できる。
用途利用分野 マット、シート、衣料品、寝装具、タオル
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構, . 塚田 益裕, 加藤 弘, . 食害抑制剤、この食害抑制剤を含む食害抑制素材、及びこの素材の製造方法. 特開2004-244352. 2004-09-02
  • A01N  37/06     
  • A01N  43/08     
  • A01N  59/16     
  • A01N  59/20     
  • A01N  61/00     
  • A01P  17/00     
  • D06M  13/165    
  • D06M  13/238    
  • D06M  14/06     
  • D06M  15/263    
  • D06M 101/12     
  • D06M 101/14     

PAGE TOP