TOP > 技術シーズ検索 > パン酵母製造のための合成培地および半合成培地

パン酵母製造のための合成培地および半合成培地

シーズコード S100002270
掲載日 2010年10月7日
研究者
  • 島 純
  • 山本 英樹
  • 渡辺 肇
  • 中島 亮一
  • 渡嘉敷 唯章
  • 仲里 梨沙
  • 池端 真美
  • 玉城 康智
  • 田村 博三
技術名称 パン酵母製造のための合成培地および半合成培地
技術概要 廃糖蜜から得られる精製画分で、合成吸着剤に吸着しない画分であって、ここで、合成吸着剤が式の構造を有し、合成吸着剤は、1.3mL/gの細孔容積、600m/gの比表面積、200オングストローム以上の細孔半径を有する。合成吸着剤は、DIAIONHP20(登録商標)である。この精製画分を含有する、酵母培養のための半合成培地であり、この培地を使用してパン酵母を製造する。パン生地の種類に応じた発酵条件に適した、パン酵母を製造するための有効成分を廃糖蜜から同定し、廃糖蜜をその目的とするパン生地に適した画分に分離・精製し、その精製画分を合成培地に添加した半合成培地をパン酵母製造に使用することにより、廃糖蜜をより効率的に利用可能にする。パン酵母製造に有効な成分を精製して使用することによって、廃糖蜜中に混在するパン酵母製造の障害となる成分の培地への混入を避け、より効率的に廃糖蜜を使用可能になる。培地中の糖1gあたり1.2μg以上のビオチン、ならびに880μg以上のグルタミン酸、880μg以上のアスパラギン酸、又はグルタミン酸とアスパラギン酸の合計が880μg以上である。
研究分野
  • 工業的培養法,装置
  • 粉製品
  • 菌体の生産
展開可能なシーズ パン酵母製造のための合成培地および半合成培地、また、パン酵母製造のための培地補添物を提供する。
廃糖蜜から得られる精製画分を使用してパン酵母を製造することにより、廃糖蜜中に混在するパン酵母製造の障害となる成分の培地への混入を避け、廃糖蜜の品質のバラツキに影響を受けず、安定した品質のパン酵母を製造できる。
用途利用分野 パン酵母製造
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構, オリエンタル酵母工業株式会社, 株式会社トロピカルテクノセンター, . 島 純, 山本 英樹, 渡辺 肇, 中島 亮一, 渡嘉敷 唯章, 仲里 梨沙, 池端 真美, 玉城 康智, 田村 博三, . パン酵母製造のための合成培地および半合成培地. 特開2004-298139. 2004-10-28
  • C12N   1/16     

PAGE TOP