TOP > 技術シーズ検索 > 畜舎汚水からの燐回収装置

畜舎汚水からの燐回収装置

シーズコード S100002293
掲載日 2010年10月7日
研究者
  • 鈴木 一好
  • 田中 康男
  • 長田 隆
  • 和木 美代子
技術名称 畜舎汚水からの燐回収装置
技術概要 畜舎汚水中の燐を回収処理する処理水槽10と、畜舎汚水を処理水槽に導入する畜舎汚水導入手段24と、畜舎汚水中に空気または無毒性気体を散気する散気手段34と、散気手段に空気または無毒気体を配気する配気手段36と、散気手段の直上に設置され、処理水槽内部に散気手段により形成される気泡を含有する曝気処理中の畜舎汚水を囲む曝気筒30と、曝気により析出・結晶化した燐含有沈殿物18を処理水槽底部より回収する燐含有沈殿物回収手段14と、曝気筒の内部と下部の少なくとも一方の畜舎汚水中に設置される畜舎汚水中で析出した結晶化燐を捕捉する捕捉手段と、処理後の畜舎汚水を該処理水槽から導出する畜舎汚水導出手段24と、を含む畜舎汚水からの燐回収装置であって、曝気筒および処理水槽の底部が、結晶化燐の1日当たりの付着率が8ミリグラム/平方センチメートル以下の材質32で構成され、捕捉手段が、結晶化燐の1日当たりの付着率が15ミリグラム/平方センチメートル以上の材質で構成される畜舎汚水からの燐回収装置である。曝気筒と処理水槽の底部が、ステンレス鋼、ポリ塩化ビニル、ポリアクリルアミド、又はゴムの滑面板で構成される。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2003-388065.gif
研究分野
  • 沈降
展開可能なシーズ 畜舎汚水から資源を回収する方法、殊に、畜産農家が容易に実施できる畜舎汚水の燐及び燐化合物を平易に回収する方法及び回収装置を提供し、併せて畜舎汚水の浄化をもたらす方法を提供する。
この燐回収装置を使用することにより、曝気筒の内壁部分への結晶化物の付着を抑制でき、曝気筒内の有効な曝気容積の減少を抑え、容積を長時間に亘り維持できる。また、結晶付着性能に優れた捕捉具を曝気筒内に吊り下げると、燐回収効率を一層向上可能となる。燐化合物の回収効率の向上、浄化装置としての運転の円滑化、長期間の運転に伴うメンテナンス費用の低減等々を通じて運転コストの低減が可能となる。
用途利用分野 畜舎汚水処理、燐化合物回収再利用
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構, . 鈴木 一好, 田中 康男, 長田 隆, 和木 美代子, . 畜舎汚水からの燐回収装置. 特開2004-195453. 2004-07-15
  • C02F   1/58     

PAGE TOP